追悼の森 =津田恒実さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】 著名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】Etc-275
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元プロ野球選手(投手) 津田恒実 さん死去

1993年(平成5年)7月20日 死去 享年32歳

津田 恒実写真  

元プロ野球選手(投手) 津田恒実 さん死去

プロ野球 広島東洋カープの背番号14 "炎のストッパー" として人気を博した元広島投手の 津田 恒実(つだ つねみ)さんが1993年(平成5年)7月20日午後2時45分、脳腫瘍(のうしゅよう)のため福岡市中央区の済生会福岡総合病院で死去した。32歳だった。

社会人野球の協和発酵(現:協和発酵キリン)を経て、1981年(昭和56年)のドラフト会議で広島東洋カープに1位指名され入団。翌年、11勝6敗の成績を残し、球団初の新人王に輝いた。その後、 ルーズショルダーや中指の血行障害などに悩まされ、1991年(平成3年)、精密検査で悪性の脳腫瘍があることが判明。現役を引退し闘病生活を送っていた。

人物 / 略歴

津田 恒実(つだ つねみ、1960年8月1日 ~ 1993年7月20日)

山口県都濃郡南陽町(現:周南市)和田地区出身。旧名は恒美(読み同じ)。元プロ野球選手(投手)。

愛称は「ツネゴン」。

◆ 略 歴

山口県立南陽工業高等学校では、1年時からエース投手として活躍。

1978年の第50回選抜高等学校野球大会に出場してベスト8の成績を残し、同年の第60回全国高等学校野球選手権大会では2回戦まで駒を進めた。

卒業後は防府市に本拠を置いていた社会人野球の協和発酵(現:協和発酵キリン)を経て、1981年のドラフト会議で広島東洋カープに1位指名され入団。

1年目の1982年に先発投手として11勝6敗の成績を残し、球団初の新人王に輝いた。

しかし、2年目以降は ルーズショルダーや中指の血行障害などに悩まされ、登板機会が激減する。

その後、血行障害を治すため、世界初となる中指の靭帯を摘出する手術を受ける。

1986年に抑え投手として復活し、前半戦を防御率0点台で折り返す。後半戦からは調子を落としたものの、チーム5度目のリーグ制覇に大きく貢献、シーズン終了後にカムバック賞を獲得した。

闘志を剥き出し、ピーク時153km/h(6月28日にマーク)の剛速球と縦横の鋭いカーブを武器に相手打者に敢然と立ち向かう姿は、『炎のストッパー』と形容された。

1991年、前年から続く体調不良を抱えたまま開幕を迎え、4月14日に広島市民球場(当時)で行われた読売ジャイアンツ戦で、先発した北別府学の後を受けて登板するが、大乱調のためわずか9球で降板し、敗戦投手となる。これが自身の生涯最後の登板となった。

この試合の翌日、広島大学病院に検査入院。精密検査の結果、手術で摘出できない位置に悪性の脳腫瘍があることが判明。

11月6日付で現役を引退し、闘病生活に入る。このとき、本人は告知を受けていたが、球団は周囲の動揺を避けるため本当の病名を伏せ「水頭症のため引退」と発表した。

一時は奇跡的な回復を見せ、現役復帰に向けたトレーニングも行うようになったが、1992年6月頃を境に再び病状が悪化。1993年7月20日14時45分に入院中だった済生会福岡総合病院(福岡市中央区)において32歳の短い人生を閉じた。

特記事項

1985年に「恒美」から「恒実」へと改名。

2012年秋に周南市が津田の功績を称え、同市野球場の愛称を公募。12月14日に球場の愛称が「津田恒実メモリアルスタジアム」と決定した。

◆ 津田 恒実 / タイトル

◇ 最優秀救援投手:1回(1989年)

◆ 津田 恒実 / 表彰

◇ 新人王(1982年)
◇ カムバック賞:1回(1986年)
◇ 日本シリーズ優秀選手賞:1回(1986年)
◇ ファイアマン賞:1回(1989年)
◇ 野球殿堂入り(競技者表彰:2012年)

◆ 津田 恒実 / 記録

◇ 初登板:1982年4月10日、対横浜大洋ホエールズ戦(広島市民球場)
◇ 初勝利:1982年4月29日、対横浜大洋ホエールズ戦(横浜スタジアム)
◇ オールスターゲーム出場:5回(1983年、1986年 - 1989年)

◆ A Related Words :
津田恒実 息子/津田恒実メモリアルスタジアム/津田恒実 長男/津田恒実 YouTube/津田恒実 脳腫瘍/津田恒実さんの長男/故津田恒実/北別府学と津田恒実/津田恒実メモリアルスタジアム(周南市野球場)/広島 津田恒実/津田恒実 プロフィール/津田恒実 略歴/津田恒実 死去/津田恒実 訃報

Page Top

スマートフォン / PC サイト