追悼の森 =茶川一郎さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】 著名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】Etc-289
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

コメディアン  茶川一郎 さん死去

2000年(平成12年)11月9日 死去 享年73歳

茶川一郎写真  茶川一郎訃報

訃報サイト

コメディアン  茶川一郎 さん死去

関西を中心に テレビや舞台で活躍したコメディアンで俳優の 茶川 一郎(ちゃがわ いちろう) さんが 2000年(平成12年)11月9日午前3時35分、肝細胞がんのため大阪市内の病院で死去した。73歳だった。

1958年(昭和33年)4月から大阪 テレビ放送(現:朝日放送)で放送されていたコメディ番組「やりくりアパート」で注目を集めた。 以降、「番頭はんと丁稚どん」や 「どてらい男」 「桃太郎侍」などで活躍した。 また、大映映画「悪名」シリーズの軽妙な演技が印象的な、オカマの「おぎん」役は まさにはまり役であった。

人物 / 略歴

茶川 一郎(ちゃがわ いちろう、1927年(昭和2年)3月3日 ~ 2000年(平成12年)11月9日)

東京市浅草区(現:東京都台東区浅草)出身。本名は藤田昌宏(ふじた まさひろ)。コメディアン、俳優。

◆ 略 歴

神田一ツ橋尋常高等小学校卒業。

1945年に浅草軽演劇で人気のあった木戸新太郎に弟子入り。

翌1946年にキドシン一座のメンバーとして初舞台。1954年にストリップ劇場「新宿フランス座」に出演。

1955年からは大阪に拠点を移し、南街ミュージックホール、北野劇場、梅田コマなどの舞台に出演。

1958年のテレビ・コメディ「やりくりアパート」で人気を博す。以後、主に関西を中心にテレビや舞台で活躍していた。

大映『悪名』シリーズの、軽妙な演技が印象的な、オカマの「おぎん」役は、まさにはまり役であった。

2000年11月9日午前3時35分、肝細胞がんのため大阪市内の病院で死去。享年73歳。

特記事項

コメディ番組「やりくりアパート」は、後の人気番組「番頭はんと丁稚どん」の前身と言える番組で 出演は他に 大村昆や茶川一郎、芦屋雁之助、芦屋小雁、横山エンタツ、中山千夏、佐々十郎など、演出は花登筐が担当した。出演者の名前が知られるようになったのはこの番組の影響が大きい。

◆ 茶川一郎 / 出演作品(テレビ)

◇ やりくりアパート(ABC)
◇ てなもんや三度笠(ABC)
◇ ごろんぼ波止場(ABC)
◇ 番頭はんと丁稚どん(MBS)
◇ 一心茶助(KTV)
◇ てんてこ漫遊記(1966年、MBS) - 松平竹千代役
◇ 銭形平次(KTV・東映京都) 第137話「三日だけの子守歌」(1968年)
◇ 銭形平次(KTV・東映京都) 第329話「大井川の拾い子」(1972年)
◇ 銭形平次(KTV・東映京都) 第420話「浪速男の江戸の夢」(1974年)
◇ 必殺シリーズ(ABC・松竹京都) 必殺仕掛人 第3話「仕掛られた仕掛人」(1972年) - 武士役
◇ 必殺シリーズ(ABC・松竹京都) 必殺仕置人 第3話「はみだし者に情なし」(1973年)
◇ どてらい男(KTV)
◇ 狼・無頼控 第10話「吼えろ!大砲」(1973年、MBS・大映テレビ・映像京都)
◇ 事件ファイル110 甘ったれるな 第9話「春遠い19歳の夢」(1976年、MBS・松竹)
◇ 櫻守(NHK)
◇ 水戸黄門(MBS・C.A.L) 第7部 第24話「仇討ち角兵衛獅子・長岡」(1976年11月1日)- 源助役
◇ 水戸黄門(MBS・C.A.L) 第17部 第23話「黄門様の占い縁結び・姫路」(1988年2月1日) - 内海屋十兵衛役
◇ 水戸黄門(MBS・C.A.L) 第20部 第10話「悪を裁いた仇討ち芝居・姫路」(1991年1月14日) - 目玉屋仙太郎役
◇ 桃太郎侍(YTV・東映京都) - 熊造役
◇ 爆笑!!ナンチャッテ横丁(MBS)
◇ 鮎のうた(NHK) - 吉田役
◇ 鬼平犯科帳・萬屋錦之介版 第2シリーズ第25話「密偵たちの宴」(1981年、ABC・東宝)
◇ 文吾捕物帳 第11話「慕情の女」(1981年、ABC・三船プロ)
◇ 地獄の左門十手無頼帖 与力妻殺人事件の背景と暗殺の謎(1982年、KTV・東映京都)
◇ 新・女捜査官 第5話「バラバラ殺人の鍵は変身美女?」(1983年、ABC)

◆ 茶川一郎 / 出演作品(映画)

◇ やりくりアパート(1959年、宝塚映画)
◇ 悪名シリーズ(1962年~、大映)
◇ 雲の上団五郎一座(1962年、東宝)
◇ てなもんや三度笠(1963年、東映京都)
◇ 色ごと師春団治(1965年、東映京都)
◇ 西のペテン師東のサギ師(1971年、東宝)

◆ A Related Words :
茶川一郎 やりくりアパート/茶川一郎 大村崑/茶川一郎 コメディアン/茶川一郎 プロフィール/茶川一郎 略歴

Page Top

スマートフォン / PC サイト