追悼の森 =萬屋錦之介さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】 著名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】Etc-36
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

歌舞伎役者、俳優  萬屋錦之介 さん死去

1997年(平成9年)3月10日 死去 享年64歳

萬屋錦之介写真  

歌舞伎役者、俳優  萬屋錦之介 さん死去

戦後を代表する時代劇俳優の 萬屋 錦之介(よろずや きんのすけ)さんが1997年(平成9年)3月10日午後2時41分、肺炎ため千葉県柏市内の病院で死去した。64歳だった。

歌舞伎界から転身、東映時代劇映画の看板スターとなり 日本映画界の全盛期を支えた。私生活では三度の結婚と二度の離婚など、さまざまな災難に巻き込まれた。前年に咽頭癌(いんとうがん)が見つかり NHK大河ドラマ・毛利元就の尼子経久役を降板していた。

人物 / 略歴

萬屋 錦之介(よろずや きんのすけ、1932年(昭和7年)11月20日 ~ 1997年(平成9年)3月10日)

京都府京都市中京区出身。本名は小川 錦一(おがわ きんいち)。歌舞伎役者。映画俳優

中村 錦之助(なかむら きんのすけ)として歌舞伎役者、屋号は萬屋、定紋は桐蝶。

映画・舞台制作会社「中村プロダクション」社長。東映俳優労働組合委員長。

◆ 略 歴

初名は中村 錦之助(なかむら きんのすけ)。

吉右衛門劇団立女形を父に持つ歌舞伎役者の御曹司で、女形・立役(男役)ともに務めて歌舞伎界にて役者修業を積んでいた。

しかし、四男であり、歌舞伎界で主役級俳優を目指すのは困難な状況だった。

そこへ、ひばりの相手役として若手男優を探していた新芸術プロが着目、錦之助を映画界にスカウトし、錦之助は転身を考え始める。

映画界に行くなら歌舞伎を辞めて行きなさい。もし映画で失敗しても歌舞伎に戻ることは許さない」と錦之助に決断を迫ったといわれる。

結局錦之助は歌舞伎を断念する道を選び、東京歌舞伎座早朝若手興行の「学生歌舞伎」『菊畑』の虎蔵実ハ牛若丸を歌舞伎卒業公演として梨園に別れを告げる。

歌舞伎に残った兄達も、その後苦労をした。長兄の二代目中村歌昇は病気で役者を廃業、48歳で死去。次兄の四代目中村時蔵は34歳のとき睡眠薬の過剰摂取事故で死去した。次々兄の初代中村獅童は錦之助と弟の中村賀津雄が東映入りすると、自らも梨園を去って東映のプロデューサーとなり弟たちを背後から支えることに徹した。

映画俳優の道を選んだ錦之助は、美空ひばりとの共演作(新芸術プロ作品『ひよどり草紙』)で映画デビューの後、新東宝を経て東映に移籍。

同社製作の映画『笛吹童子』に出演し、これの大ヒットにより一躍スターの座を手に入れた。

以後、大川橋蔵や東千代之介らと共に東映時代劇映画の看板スターとなり、日本映画界の全盛期を支えた大スターの一員となった。

レコード歌手としてもデビューし、「やくざ若衆」「いろは小唄」などの曲をリリースしている。

1968年に「中村プロダクション」を設立し、本格的にテレビ時代劇の世界に進出し、高い評価を得る。

この頃の出演ドラマとして、『子連れ狼』や『破れ傘刀舟悪人狩り』、『破れ奉行』、『長崎犯科帳』、『破れ新九郎』等がある。

1971年10月、歌舞伎座の三代目中村時蔵十三回忌追善興行で「小川家」で一門をなすことを宣言し、屋号を萬屋に、定紋を桐蝶に改めた。翌1972年に自身の芸名も中村錦之助から「萬屋錦之介」と改めた。

1982年、中村プロダクションが倒産し、莫大な借金を抱え、さらに、歌舞伎公演の最中に倒れ、入院し、重症筋無力症と診断され、さらに同年8月には胸腺腫摘出手術をし、同年11月退院。翌1983年に重症筋無力症を克服した。

1990年、三男の晃廣が事故死。右目角膜剥離を発病。

芸能人としては大成功を収めたが、私生活では、三度の結婚と二度の離婚など、さまざまな災難に巻き込まれた。

1996年、咽頭癌を発症し、NHK大河ドラマ毛利元就の尼子経久役を降板した。

1997年(平成9年)3月10日午後2時41分、肺炎ため千葉県柏市内の病院で死去した。64歳没。

特記事項

妻はいずれも女優の有馬稲子(初婚)、淡路恵子(再婚)、甲にしき(再々婚)。

長男で俳優の島英津夫と、芸能人ではない次男は淡路の連れ子。

実子は淡路との間に三男の小川晃廣(元俳優、1990年にバイク事故死)と、四男の萬屋吉之亮(元俳優、2004年に窃盗罪・家宅侵入罪で実刑判決、2010年に死去)である。

◆ 萬屋 錦之介 / 主な出演作品・映画(1970年以降)

◇ 1970.02.14 幕末/ 制作:中村プロ 役名:坂本竜馬
◇ 1970.03.21 待ち伏せ / 制作:三船プロ 役名:伊吹兵馬
◇ 1970.10.17 商魂一代 天下の暴れん坊 / 制作:東宝
◇ 1971.02.20 真剣勝負 / 制作:東宝 役名:宮本武蔵
◇ 1971.05.22 暁の挑戦 / 制作:フジテレビジョン=新国劇映画
◇ 1978.01.21 柳生一族の陰謀 / 制作:東映京都=東映太秦映画村 役名:柳生但馬守宗矩
◇ 1978.10.28 赤穂城断絶 / 制作:東映京都=東映太秦映画村 役名:大石内蔵助
◇ 1979.03.10 日蓮 / 制作:永田プロ
◇ 1979.09.01 真田幸村の謀略 / 制作:東映京都
◇ 1980.05.24 徳川一族の崩壊 / 制作:東映京都 役名:松平容保
◇ 1981.04.11 ちゃんばらグラフィティー 斬る! / (※過去のさまざまな東映時代劇映画の総集編)。制作:東映京都
◇ 1981.04.11 仕掛人梅安 / 制作:東映=東映太秦映画村
◇ 1982.01.23 青春の門自立篇 / 制作:東映京都 役名:二木英治
◇ 1985.11.16 最後の博徒 / 制作:東映京都 役名:清島春信
◇ 1989.10.07 千利休 本覺坊遺文 / ヴェネツィア国際映画祭サン・マルコ銀獅子賞受賞作品。制作:西友 役名:織田有楽斎

◆ A Related Words :
萬屋錦之介家系図/萬屋錦之介 浮気相手/萬屋錦之介の身長/萬屋錦之介の病気/萬屋錦之介 嫁/萬屋錦之介 甲にしき/萬屋錦之介 鬼平犯科帳/萬屋錦之介 最低/萬屋錦之介さすらいの狼/萬屋錦之介 子連れ狼/萬屋錦之介 プロフィール/萬屋錦之介 略歴/萬屋錦之介 死去/萬屋錦之介 息子/萬屋錦之介 画像/萬屋錦之介 子連れ狼/萬屋錦之介 淡路恵子/萬屋錦之介 有馬稲子/萬屋錦之介 若山富三郎/萬屋錦之介 写真/萬屋錦之介 一心太助/岸田今日子 萬屋錦之介

Page Top

スマートフォン / PC サイト