追悼の森 =手塚治虫さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】 著名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】Etc-50
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

漫画家  手塚治虫 さん死去

1989年(平成元年)2月9日 死去 享年60歳

手塚治虫写真  

漫画家  手塚治虫 さん死去

「鉄腕アトム」や「ブラックジャック」など数々の作品を生み出した漫画家の 手塚 治虫(てづか おさむ)さんが1989年(平成元年)2月9日午前10時50分、胃がんのため東京都千代田区の半蔵門病院で死去した。60歳だった。

1947年(昭和22年)に酒井七馬原案の描き下ろし単行本「新宝島」がベストセラーとなり、1950年より漫画雑誌に登場した「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝」「リボンの騎士」などのヒット作品を次々と手がけ「漫画の神様」と称された。戦後日本においてストーリー漫画の手法を確立、現代にまでつながる日本の漫画表現の基礎を作った。

人物 / 略歴

手塚 治虫(てづか おさむ、1928年(昭和3年)11月3日 ~ 1989年(平成元年)2月9日)

大阪府豊能郡豊中町(現:豊中市)に生まれる。5歳から兵庫県宝塚に育つ。本名は手塚 治。漫画家、アニメーター、医学博士。

◆ 略 歴

旧制中学で大戦期を過ごし、大阪帝国大学附属医学専門部在学中の1946年1月1日に4コマ漫画『マアチャンの日記帳』で漫画家としてデビュー。

1947年、酒井七馬原案の描き下ろし単行本『新宝島』がベストセラーとなり、大阪に赤本ブームを引き起こす。

1950年より漫画雑誌に登場、『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』といったヒット作を次々と手がけた。

1963年、自作をもとに日本初となるテレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』を制作、現代につながる日本のテレビアニメ制作に多大な影響を及ぼした。

1960年代後半より一時低迷するも、『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』『ブッダ』などにより復活。また『陽だまりの樹』『アドルフに告ぐ』など青年漫画においても傑作を生み出す。

デビューから1989年の死去まで第一線で作品を発表し続け、存命中から「漫画の神様」と評された。

長男に手塚眞、長女に手塚るみ子、次女に手塚千以子がいる。また、姪に声優の松山薫。

◆ 晩 年

1980年代になると、幕末から明治までの時代に自身のルーツをたどった『陽だまりの樹』(ビッグコミック)や、アドルフ・ヒトラーを題材に一般週刊誌で連載された『アドルフに告ぐ』(週刊文春)など、青年漫画の新たな代表作を手がけることになる。

100歳まで描き続けたいと言っていたが、1988年11月、中国上海でのアニメーションフェスティバルからの帰国と同時に体調の悪化により半蔵門病院に入院し、胃癌と判明する。

病床でも仕事を続け、昏睡状態に陥るようになってからも意識が回復すると「鉛筆をくれ」と言っていたという。

胃癌ということは伏せられ、1月25日以降、昏睡状態が続いていた。

1989年(平成元年)2月9日午前10時50分、胃がんのため東京都千代田区の半蔵門病院で死去した。享年60歳。

特記事項

その死によって「グリンゴ」「ルードウィヒ・B」「ネオ・ファウスト」、そして「火の鳥」などの作品が未完のまま遺された。

◆ 手塚治虫 / 年 譜

◇ 1928年11月3日 - 大阪府豊能郡豊中町(現・豊中市)に生まれる。
◇ 1933年 - 兵庫県川辺郡小浜村(現・宝塚市)に引っ越す。この頃から母と共に宝塚歌劇に親しむ。
◇ 1935年 - 池田師範附属小学校(現・大阪教育大学附属池田小学校)入学。
◇ 1941年 - 大阪府立北野中学校(現・大阪府立北野高等学校)入学。
◇ 1945年3月 - 北野中学を卒業。勤労動員中6月の大阪大空襲に遭遇。7月、大阪帝国大学附属医学専門部に入学。
◇ 1946年1月4日 - 『マァチャンの日記帳』(少国民新聞)でデビュー。
◇ 1947年 - 『新寳島』発表。
◇ 1951年 - 1年留年し、大阪大学附属医学専門部(旧制)卒業。毎日放送開局時のアナウンサー採用試験に合格。
◇ 1952年 - 医師免許取得。『アトム大使』からのスピンオフ『鉄腕アトム』を引き続き『少年』 に連載。
◇ 1953年 - 東京都豊島区のトキワ荘に入居。
◇ 1958年 - 第3回小学館漫画賞受賞(『漫画生物学』『びいこちゃん』)。
◇ 1959年 - 岡田悦子と結婚。『週刊少年サンデー』創刊号から『スリル博士』を連載する。
◇ 1961年 - 奈良県立医科大学で医学博士の学位を取得。長男・眞が誕生。
◇ 1963年 - 自ら社長を務める虫プロダクションを率い、日本初のテレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』を制作。
◇ 1965年 - 日本初のカラーアニメシリーズ『ジャングル大帝』をフジテレビにて10月6日から放送。長女・るみ子が誕生。
◇ 1967年 - 『COM』創刊。
◇ 1970年 - 『火の鳥』で第1回講談社出版文化賞児童まんが部門を受賞。大阪万博にて「フジパンロボット館」をプロデュース。
◇ 1971年 - 虫プロ社長を退任。(虫プロ商事の社長は継続)。
◇ 1973年 - 虫プロ商事・虫プロダクション倒産。債権者に追われる身となるが、友人の葛西健蔵が後見人となり、版権の散逸は免れた。
◇ 1973年 - 『週刊少年チャンピオン』に『ブラック・ジャック』連載開始。
◇ 1975年 - 『ブラック・ジャック』により第4回日本漫画家協会賞特別優秀賞を受賞。
◇ 1975年 - 『ブッダ』、『動物つれづれ草』により第21回文藝春秋漫画賞を受賞。
◇ 1977年 - 『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』により第1回講談社漫画賞少年部門受賞。講談社『手塚治虫漫画全集』刊行。
◇ 1979年 - 巌谷小波文芸賞受賞。
◇ 1983年 - 『陽だまりの樹』により第29回(昭和58年度)小学館漫画賞受賞。
◇ 1984年 - 『ジャンピング』でザグレブ国際アニメーション映画祭グランプリを受賞。
◇ 1985年 - 『おんぼろフィルム』で広島国際アニメーションフェスティバルグランプリ受賞。
◇ 1985年 - 漫画家生活40周年、『手塚治虫漫画 全集』完結により、講談社漫画賞特別賞受賞。
◇ 1986年 - 『アドルフに告ぐ』により、第10回講談社漫画賞一般部門受賞。
◇ 1988年 - 体調悪化により急遽入院。胃癌と判明する。11月1日、大阪教育大学附属池田小学校にて生涯最後の講演を行う。
◇ 1989年2月9日、胃癌のため半蔵門病院にて死去(60歳没)。戒名は伯藝院殿覚圓蟲聖大居士。

◆ 手塚治虫 / 没後

◇ 1989年 - 没後に勲三等瑞宝章叙勲。日本SF作家クラブ主催第10回日本SF大賞特別賞受賞。
◇ 1990年 - 東京国立近代美術館で回顧展。権威ある美術館で、死亡して1年足らずで回顧展が開かれた。
◇ 1990年 - 全業績に対し第19回日本漫画家協会賞文部大臣賞を受賞。
◇ 1993年 - 第4期手塚治虫全集刊行開始。1997年12月に全400巻完結。
◇ 1994年 - 兵庫県宝塚市に、宝塚市立手塚治虫記念館が開館する。
◇ 1994年 - 記念館が開館のメモリアル公演として宝塚歌劇団花組が第80期生初の舞台公演として『ブラック・ジャック』『火の鳥』を上演。
◇ 2002年 - 米アイズナー賞の「漫画家の殿堂」入り。
◇ 2004年 - 『ブッダ』の英訳版がアイズナー賞最優秀国際作品部門を受賞。
◇ 2007年 ~ 2008年 - 生誕80周年を記念して「手塚治虫O(オンデマンド)マガジン」のサービスが開始される。
◇ 2008年 - 生誕80周年を記念して小学館から過去のコミックの特装版、純金製アトムなどの商品の発売。出身地宝塚でのイベント、アメリカ合衆国サンフランシスコでの手塚治虫展、広島国際アニメーションフェスティバル、東京国際映画祭で過去に自身が手がけたアニメ作品が特集されて上映。

◇ 2009年 - 江戸東京博物館で特別展「手塚治虫展」開催。

◆ A Related Words :
手塚治虫 死因/草なぎ剛 手塚治虫/手塚治虫 水島/手塚治虫 作品/手塚治虫 ドラマ 視聴率/手塚治虫 宮崎駿/手塚治虫 性格/手塚治虫記念館/手塚治虫 アニメ/手塚治虫 視聴率/手塚治虫 プロフィール/手塚治虫 略歴/手塚治虫 死去/手塚治虫漫画全集/手塚治虫 キャラクター/手塚治虫 陽だまりの樹/手塚治虫文庫全集/手塚治虫 ブラックジャック/手塚治虫 MW/手塚治虫 火の鳥/手塚治虫 ブッダ/手塚治虫のブッダ

Page Top

スマートフォン / PC サイト