追悼の森 =伊東正義さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】Etc-6  訃報一覧 【戦後の歴代総理大臣 一覧】
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元衆議院議員  伊東正義 さん死去

1994年(平成6年)5月20日 死去 享年80歳

伊東正義写真  伊東正義訃報

訃報サイト

元衆議院議員  伊東正義 さん死去

衆議院議員を9期務め、内閣総理大臣臨時代理、内閣官房長官などを歴任した元衆議院議員の 伊東 正義(いとう まさよし)さんが1994年(平成6年)5月20日、肺炎のため東京都内の自宅で死去した。80歳だった。

1963年(昭和38年)、第30回衆議院議員総選挙に旧福島県第2区から自由民主党公認で出馬し初当選を果たした。第2次大平内閣では初入閣ながら首相の女房役の内閣官房長官に就任し 大平首相を補佐した。

人物 / 略歴

伊東 正義(いとう まさよし、1913年12月15日 ~ 1994年5月20日)

福島県会津若松市に生まれる。 政治家。

衆議院議員(9期)、外務大臣(第109代)、副総理、内閣官房長官(第43代)、自由民主党政務調査会長(第32代)、自由民主党総務会長(第30代)を歴任した。

◆ 略 歴

旧制会津中学校(現福島県立会津高等学校)、旧制浦和高等学校(現埼玉大学)を経て、東京帝国大学法学部を卒業。

中国大陸から戦時中に帰国するが、空襲により焼け出され、大平正芳の自宅に仮寓する日々が続いた。

1963年、第30回衆議院議員総選挙に旧福島県第2区から自由民主党公認で出馬し、初当選を果たした。

大平正芳の自由民主党総裁就任に伴い、伊東は党財務委員長に起用され、第2次大平内閣では初入閣ながら首相の女房役たる内閣官房長官に就任し、大平を補佐した。

1980年、ハプニング解散により衆参同日選挙が施行される。大平は5月30日、同日公示された第12回参議院議員通常選挙の遊説の後、不整脈により虎の門病院に入院。

大平の入院中は伊東が留守を預かり、6月12日に大平が急逝した後は内閣総理大臣臨時代理を選挙後まで務め、内閣総辞職の手続を執った。

ポスト大平をめぐっては伊東の名前も総裁候補に挙がったが、親友である大平の急死の直後であるため、固辞。大平派の鈴木善幸が総裁に就任し、鈴木善幸内閣で伊東は外務大臣に任命される。

1986年、3選を果たした中曽根康弘総裁の下で自由民主党政務調査会長に就任。続く竹下登総裁の下では自由民主党総務会長に就任し、引き続き党三役の一角を占める。

1989年、リクルート事件により竹下首相は退陣を余儀なくされ、ポスト竹下に党三役の一人であり、金権腐敗に縁のない伊東の名前も挙がる。

伊東は、リクルート事件に関与した党幹部たちの引責を求めたものの、みな一様に保身に走るばかりであったため、総裁就任を頑なに拒否した。

その後、体調の悪化により1993年の第40回衆議院議員総選挙に出馬せず、政界を引退した。

翌1994年(平成6年)5月20日、肺炎のため東京都内の自宅で死去した。享年80歳。

特記事項

祖父の伊東健輔は会津藩士。

1980年、大平正芳首相の緊急入院に際し内閣総理大臣臨時代理を務める。しかし、周囲からいくら勧められても首相執務室には入らずに、内閣官房長官執務室で仕事を続け、閣議でも決して首相の席には座らなかった。

◆ A Related Words :
伊東正義 写真/伊東正義美術館/伊東正義 プロフィール/伊東正義 略歴/伊東正義 死去/伊東正義 大平正芳

Page Top

スマートフォン / PC サイト