追悼の森 =夏目雅子さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】 著名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】Etc-75
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

女優  夏目雅子 さん死去

1985年(昭和60年)9月11日 死去 享年27歳

夏目雅子写真  

女優  夏目雅子 さん死去

カネボウ化粧品のキャンペーンガールなどで注目を集めた女優の 夏目 雅子(なつめ まさこ)さんが1985年(昭和60年)9月11日午前10時16分、急性骨髄性白血病のため東京都新宿区の慶應義塾大学病院で死去した。27歳だった。

同年2月14日、舞台「愚かな女」の公演の最中に体調不良を訴え、翌日緊急入院していた。急性骨髄性白血病と診断された。約7ヶ月におよぶ長い闘病生活を送りながらも順調に回復していたが、その後、抗がん剤の副作用等が原因とみられる肺炎を併発し 意識不明の重体が続いていた。

人物 / 略歴

夏目 雅子(なつめ まさこ、1957年12月17日 ~ 1985年9月11日)

東京都港区旧高樹町の日赤病院に生まれる。 本名は西山 雅子(にしやま まさこ)。旧姓、小達(おだて)。 女優。

其田事務所などに所属していた。

◆ 略 歴

六本木の輸入雑貨店・亀甲屋の子として生まれる。3歳上には兄、10歳下に弟がいた。

東京女学館小学校、中学校、高等学校卒業。

1976年、東京女学館短期大学にそのまま進学するも中退。

同年、日本テレビ・愛のサスペンス劇場『愛が見えますか』のオーディションで486人の応募者の中から盲目のヒロイン役に選ばれ、本名(小達雅子)で女優デビューした。

1977年から8年間、山口銀行の広告に登場。

1977年、カネボウ化粧品のキャンペーンガールとなり、「クッキーフェイス」のCMで注目を集め、この時、夏の注目の目玉商品になることで、芸名を本名の小達雅子から夏目雅子へと改名する。

ブレイクのきっかけを作ったこのときのCMディレクターが後の直木賞作家で夫の伊集院静であった。

その後、TBSの『すぐやる一家青春記』で二回目の連ドラ出演し、東映『トラック野郎』にも6代目マドンナに抜擢された。

1978年、NHK大河ドラマ『黄金の日日』に出演。日本テレビ系『西遊記』では三蔵法師役を演じて人気を得る。

1979年、父が癌に倒れ、摘出手術。夏目雅子は「気絶してしまうからやめなさい」という医師の指示を聞き入れず、父の手術の一部始終をその目で見た。なお父は末期癌で手術のかいなく翌年に47歳で他界した。

1980年、ドラマ『虹子の冒険』(テレビ朝日系列)で初主演。同様に夏目雅子の女優としての将来性を見抜いた演出家和田勉によって『ザ・商社』のヒロインとして大抜擢された。

1981年、『野々村病院物語』に出演。NHK大河ドラマ『おんな太閤記』にもお市の方役で出演。この年にバセドウ病の手術を行った。

1982年、『鬼龍院花子の生涯』の台詞「なめたらいかんぜよ!」が流行語となる。この映画では、迫真の演技が話題になりこの作品でブルーリボン賞獲得。演技派女優としての地位を確立した。

1984年、不倫していた作家伊集院静と結婚。神奈川県鎌倉市由比ガ浜に在住。

媒酌は行きつけの鎌倉長谷寺近くにある寿司店主夫妻。結婚式もこの寿司店で内輪だけで行われた。

1985年2月14日、舞台『愚かな女』の公演の最中に体調不良を訴え、出演続行を望む本人を何とか説得して、翌2月15日慶應義塾大学病院に緊急入院した。

急性骨髄性白血病と診断されたが、夏目本人には「極度の貧血」とだけ告げ、本当の病名を伏せていた。

夏目の入院と共に夫の伊集院は、仕事をすべて辞めて彼女が亡くなるまで母親らと共に看病にあたった。

1985年(昭和60年)9月11日午前10時16分、急性骨髄性白血病のため東京都新宿区の慶應義塾大学病院で死去した。享年27歳。

約7ヶ月という長い闘病生活を送りながらも順調に回復し、退院間近の報道もあった矢先であったが、その後、抗がん剤の副作用等が原因とみられる肺炎を併発。8月下旬からずっと高熱を発し、9月8日に突然熱が一時的に引いたが、翌日から高熱を発して意識不明の重体になり死去した。

特記事項

3歳上の兄 小達一雄は、映像ソフト制作と芸能プロダクションの企業である(株)スイート・ベイジル・エンタテインメントの元社長で、 医療用カツラの開発にも携わり、ヘキサ・プロセス株式会社の社長も務めた。後に夏目雅子ひまわり基金事務局長。現在は、骨髄移植の啓発とドナー登録の呼びかけ、臓器移植に関する知識の啓発などを行っている。

夏目雅子の友人だった女優の田中好子は夏目の死後、兄と結婚して義姉となる。同じく楯真由子は姪。

なお、元夫の伊集院は篠ひろ子と結婚している。

10歳下の弟・小達敏昭はプロゴルファー。

◆ 夏目雅子 / 出演CM

◇ 内野株式会社 (現:UCHINO Lifestyle Designing)「うちのタオルはうちの」(1976年)
◇ カネボウ化粧品 クッキーフェイス(1977年)
◇ カネボウ絹石鹸(1983年)
◇ キヤノン PIXEL(1996年)
◇ 麒麟麦酒
◇ 公共広告機構(現:ACジャパン) 骨髄バンクドナー登録(2003年)

◆ 夏目雅子ひまわり基金

夏目雅子の闘病生活では、白血病の治療薬の副作用による脱毛に本人も家族も悩み、精神的苦痛を味わった。

癌患者の闘病生活、寛解後の社会復帰を支援したいと、母スエを代表として小達一雄を中心に、彼女の遺産をもとにして癌患者へ無償でかつらを貸し出す組織、『夏目雅子ひまわり基金』が 1993年12月に設立された。

ひまわり基金では かつらの無償貸し出しと不要になったかつらをクリーニングや修繕して再利用する活動の他、「ひまわりカップ」というチャリティーゴルフ大会も企画し ドナーカードの登録や骨髄移植、エイズの正しい知識などの各種の啓発活動も合わせて行っている。

ひまわり基金では現在も活動を支援してくれる賛助会員を募集している。

◆ A Related Words :
夏目雅子 エイズ/夏目雅子 死因/夏目雅子 略奪/夏目雅子 鬼龍院花子の生涯/夏目雅子 伊集院静/佐藤浩市 夏目雅子/夏目雅子似/夏目雅子 バセドウ病/夏目雅子 性格/波瑠 夏目雅子/夏目雅子 プロフィール/夏目雅子 略歴/夏目雅子 死去/夏目雅子 訃報/夏目雅子 姪/夏目雅子 画像/夏目雅子 一重/夏目雅子 田中好子/夏目雅子の姪/夏目雅子 兄/夏目雅子の兄/夏目雅子ひまわり基金

Page Top

スマートフォン / PC サイト