追悼の森 =勝新太郎さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】Etc-82
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優  勝 新太郎 さん死去

1997年(平成9年)6月21日 死去 享年65歳

勝新太郎写真 

俳優  勝 新太郎 さん死去

映画「座頭市」シリーズなどで活躍し 破天荒な生き方でも知られた俳優の 勝 新太郎(かつ しんたろう)さんが1997年(平成9年)6月21日午前5時54分、下咽頭 (かいんとう)がんのため千葉県柏市の国立がんセンター東病院で死去した。65歳だった。

映画「座頭市シリーズ 」や「兵隊やくざシリーズ 」などで絶大なる人気を獲得し、勝新(かつしん)の愛称で親しまれた。1996年7月に癌(がん)を発病したが手術はせず抗癌剤と放射線治療を受けていた。

人物 / 略歴

勝 新太郎(かつ しんたろう、1931年(昭和6年)11月29日 ~ 1997年(平成9年)6月21日)

千葉県に生まれる。本名は奥村利夫(おくむら としお)。勝新(かつしん)の愛称で親しまれた。

市川雷蔵とともに大映の「二枚看板」として一世を風靡、歌手活動もしていた。また、自らの勝プロダクション時代には、プロデューサー・脚本家・監督(演出家)としても活動した。

◆ 略 歴

長唄三味線方の杵屋勝東治と妻・八重子の次男として、母方の実家のある千葉県で生まれる。若山富三郎は二歳上の兄。

十代のころは長唄と三味線の師匠として、深川の芸者に稽古をつける。

◆ 大映時代

23歳の時に大映京都撮影所と契約、1954年の『花の白虎隊』でデビュー。

1960年の『不知火検校』で野心的な悪僧を演じ好評を得、本領を発揮しはじめる。

翌1961年、中村玉緒と婚約。一匹狼のやくざ・朝吉役で主演した『悪名』で共演。その中ですき焼き屋の女中・お絹役の玉緒に朝吉が「きっと妻にします」と一札を入れるシーンがある。

この映画が最初の大ヒットとなりシリーズ化。1962年3月5日、永田の媒酌で結婚。

続く『座頭市物語』『兵隊やくざ』で絶大なる人気を獲得。勝は一躍大映の大黒柱の一人となる。

特に一連の座頭市シリーズでの演技は評価が高く、日本のみならずアジア各地でも上映され、勝の代表作にまでなる。

◆ 勝プロ時代

1967年に勝プロダクションを設立、自ら映画製作に乗り出す。

『男一匹ガキ大将』や実兄・若山富三郎主演の『子連れ狼』、自身も主演した『御用牙』など、マンガ・劇画を映画化するという新機軸も試み、テレビドラマ製作にも進出。

1970年代前半には映画製作者として一時代を築き、日本のみならず東南アジアの映画マニアに影響を与えた。

1974年から1979年にかけて、プライベートでのトラブルが多くなり、1978年にアヘンの不法所持で書類送検される。

翌1979年には黒澤明監督の映画『影武者』の主役に抜擢されるが、監督と衝突して降板する。

1981年には勝プロダクションが12億の負債を残し倒産。

翌年、中村玉緒を社長とした勝プロモーションを設立するが、後に長女(女優・奥村真粧美)と長男(現・鴈龍太郎)が大麻密売で揃って逮捕された(鴈は2年後にも大麻取締法違反の容疑で再び逮捕されている)。

◆ 多難な晩年

1989年に長年の沈黙を破り、自らの製作・監督・脚本・主演により『座頭市』を完成させたが、長男(現・鴈龍でこの頃俳優デビューした)が殺陣の撮影中、死体役の役者を真剣で刺して死亡させてしまう。これが勝の最後の製作映画となった。

1990年1月、アメリカ合衆国ハワイ州のホノルル空港で下着にマリファナとコカインを入れていたとして現行犯逮捕される。

帰国した翌年に日本でも逮捕され、懲役2年6ヶ月・執行猶予4年の有罪判決を受ける。

1996年7月に下咽頭癌を発病。手術はせず、抗癌剤と放射線の治療を行なった。入院中も外出を繰り返して寿司や酒を楽しみ、煙草は絶対に止めなかった。

約4ヶ月後の記者会見では「煙草はやめた」と言いながらに堂々と喫煙する様を見せた。

1997年(平成9年)6月21日午前5時54分、下咽頭 (かいんとう)がんのため千葉県柏市の国立がんセンター東病院で死去した。享年65歳。

特記事項

勝新太郎 パンツ事件:
麻薬を下着に入れていた理由について「気付いたら入っていた」としらを切り、逮捕後の記者会見では「今後は同様の事件を起こさないよう、もうパンツをはかないようにする」ととぼけ通し、結局誰から薬物を受け取ったかについて、最後まで口を割ることはなかった。

◆ 勝 新太郎 / 著作

◇ プレイボーイ特別編集 写真集「勝vs美枝子」(1980年、集英社)
◇ 俺・勝新太郎(1992年、廣済堂出版)
◇ 裸舞(Love) - 三浦綺音写真集(1994年、ワニブックス)
◇ 泥水のみのみ浮き沈み―勝新太郎対談集(1994年、文藝春秋)

◆ A Related Words :
勝新太郎 伝説/勝新太郎 松田美由紀/勝新太郎 息子/藤虎 勝新太郎/勝新太郎 息子 事件/勝新太郎 黒澤明/勝新太郎 動画/勝新太郎 パンツ事件/勝新太郎 悪名/勝新太郎 ワンピース/勝新太郎 プロフィール/勝新太郎 略歴/勝新太郎 死去/勝新太郎 訃報/座頭市 勝新太郎/勝新太郎 骨/稲葉浩志 勝新太郎/勝新太郎の歌/勝新太郎 兵隊やくざ/勝新太郎 顔役/勝新太郎 画像/勝新太郎 身長

Page Top

スマートフォン / PC サイト