追悼の森 =並木路子さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】 著名人訃報一覧【な~に~ぬ~ね~の】Etc-95
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

歌手  並木路子 さん死去

2001年(平成13年)4月7日 死去 享年79歳

並木路子写真  

歌手  並木路子 さん死去

松竹歌劇団の娘役スターとして戦前から戦中戦後と活躍した 並木 路子(なみき みちこ)さんが2001年(平成13年)4月7日午後11時ごろ、心筋梗塞のため東京都渋谷区の自宅で入浴中に倒れ死去した。79歳だった。

1945年(昭和20年)、主演した松竹映画「そよかぜ」の挿入歌として歌った「リンゴの唄」が爆発的なヒットとなった。その明るい歌声は終戦直後で打ちひしがれた日本社会に大きな希望を与え 歌謡史に残る歌となった。

人物 / 略歴

並木 路子(なみき みちこ、1921年9月30日 ~ 2001年4月7日)

東京浅草出身、台湾育ち。本名は南郷 庸子(なんごう つねこ(旧姓:小林))。歌手。

松竹歌劇団の娘役スターとして、戦前から戦中、戦後と活躍した。

戦後の混乱期に主演した松竹映画「そよかぜ」の挿入歌として歌った「リンゴの唄」が爆発的なヒットとなり、日本の代表的歌手と評されている。

◆ 略 歴 / 年譜

1936年 - 松竹少女歌劇学校に4期生として入学。
1937年 - 浅草国際劇場落成こけら落し公演『第8回東京踊り』オペレッタ『グリーンアルバム』で初舞台を踏む。
1945年 - 松竹映画「そよかぜ」で映画初主演。挿入歌として映画の中で歌った「リンゴの唄」が爆発的ヒット。
1946年 - 松竹歌劇団(SKD)を退団
1955年 - 東宝宣伝プロデューサーの南郷隼人と再婚。
1999年 - 夫と死別。以後体調を崩しがちになる。

2001年(平成13年)4月7日午後11時ごろ、心筋梗塞のため東京都渋谷区の自宅で入浴中に倒れ死去した。享年79歳

◆ その他 / エピソード

ステージデビューは、1937年(昭和12年)7月3日、国際劇場でオペレッタ「グリーンアルバム」。

レコードデビューは、1942年(昭和17年)1月。コロムビアレコード「世界隣組」。

松竹歌劇団では多くの歌を歌ったが、「世界隣組」もその一つ。コロムビアレコードのスタジオで吹き込み、発売された。

1945年(昭和20年)3月9日、10日の東京大空襲で母親を亡くしている。彼女自身も、左目を痛め、後遺症となった。

その他、次兄と父も戦争で、乗艦していた船がアメリカ軍の潜水艦に撃沈され死亡している。

その上、立教大学の学生で初恋の人上田四郎氏も学徒出陣による特攻隊出撃で亡くしている。

「リンゴの唄」は松竹映画「そよかぜ」の主題歌で、主演に抜擢された並木路子が松竹歌劇団在籍のまま出演し、映画の中でも歌っている。

二葉あき子の大ファンで、レパートリーは全部歌えると生前語っていた。また二葉も「私が死んだら、私の唄を歌い継いでね」というほど公私共に仲も良かった。

特記事項

「リンゴの唄」は、歌謡史のみならず日本の歴史に残る歌となった。

「リンゴの唄」のあまりの大ヒットゆえに他の曲がかすんでしまい、「一発屋の元祖」のように言われることもある。

◆ 並木路子 / 主な出演映画

◇ 「そよかぜ」
◇ 「グランドショウ1946年」
◇ 「歌のアルバム第一輯」
◇ 「歌のアルバム第二輯」
◇ 「仮面の街」
◇ 「弥次喜多凸凹道中」
◇ 「陽気な街」
◇ 「結婚狂時代」
◇ 「のど自慢狂時代」
◇ 「踊る龍宮城」
◇ 「鐘の鳴る丘」(クロの巻)
◇ 「弥次喜多猫化け道中」
◇ 「バナナ娘」
◇ 「エノケンの天一坊」
◇ 「おやおや人生」
◇ 「海を渡る千万長者」
◇ 「権九郎旅日記」

◆ 並木路子 / 代表曲

◇ 「ワンダーラグ」
◇ 「世界隣組」
◇ 「リンゴの唄」(1946年1月レコード発売、年内に12万5000枚を売り上げた)
◇ 「そよかぜ」
◇ 「可愛いスイートピー」
◇ 「二人でいれば」
◇ 「東京ルンバ」
◇ 「愛のリボン」
◇ 「明るいひととき」
◇ 「見たり聞いたりためしたり」
◇ 「楽しい夢」
◇ 「胸の合鍵」
◇ 「乙女芸人の唄」
◇ 「恋の流れ星」
◇ 「恋ではないの」
◇ 「陽気な街」
◇ 「この母この子」
◇ 「花咲く丘」
◇ 「花さく乙女」
◇ 「私の心を知ってます」
◇ 「ラッキーボール」
◇ 「駒鳥のランタン」
◇ 「黒い扇」
◇ 「バナナ娘」
◇ 「美しきアルプスの少女」
◇ 「陽気なチンタ」
◇ 「真珠の月」
◇ 「梅田ブルース」
◇ 「東京のバラ娘」
◇ 「美しき母の瞳」
◇ 「ルムバの舞姫」
◇ 「赤い羽根の歌」
◇ 「恋のカナリア娘」
◇ 「ペンギン鳥の夢」(並木本人が最も気に入っていた持ち歌)
◇ 「風船玉の唄」
◇ 「恋の手品のABC」
◇ 「森の水車」
◇ 「ホープさん」
◇ 「チャイナのお嫁入り」
◇ 「パチンコ娘」
◇ 「恋を忘れましょう」
◇ 「陽気なカナリヤ娘」
◇ 「パイナップルと私」
◇ 「牧場のバンジョー」
◇ 「女性の声」
◇ 「陽気なハーモニカ娘」
◇ 「星影のブルース」
◇ 「ぬくもり」
◇ 「恋の道玄坂」
◇ 「リンゴの想い出」
◇ 「路よ」
◇ 「恋はおしゃれ」
◇ 「ほたるこの手の中で」
◇ 「季節の谷間に」

◆ A Related Words :
リンゴの唄 並木路子/並木路子 画像/並木路子 の歌/森の水車 並木路子/並木路子 ロック/りんごのうた 並木路子/カラオケ 並木路子/並木路子 プロフィール/並木路子 略歴/並木路子 死去/並木路子 訃報/並木路子 リンゴの唄/りんごの唄 並木路子/うたまっぷ 並木路子/並木路子 そよかぜ

Page Top

スマートフォン / PC サイト