追悼の森 =古今亭志ん朝さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】Etc-98
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

落語家  古今亭志ん朝 さん死去

2001年(平成13年)10月1日 死去 享年63歳

古今亭志ん朝写真  

落語家  古今亭志ん朝 さん死去

古典落語の名手としてまた、幅広いタレント活動でも知られた 古今亭 志ん朝(ここんてい しんちょう)さんが2001年(平成13年)10月1日10時50分 、肝臓がんのため東京郡新宿区の自宅で死去した。63歳だった。

父の志ん生に入門してから5年目という異例のスピードで真打に昇進。押しも押されもせぬ「江戸落語の名人」として名実共に人気を博した。独演会のチケットはすぐに完売するほどであった。

人物 / 略歴

3代目 古今亭 志ん朝(ここんてい しんちょう、1938年3月10日 ~ 2001年10月1日)

東京都文京区本駒込出身。本名は美濃部強次(みのべ きょうじ)。落語家。

5代目古今亭志ん生の次男で、10代目金原亭馬生の弟。 姪は女優の池波志乃(義甥は俳優中尾彬)。出囃子は『老松』。定紋は『鬼蔦』。

7代目立川談志、5代目三遊亭圓楽、5代目春風亭柳朝(柳朝が病に倒れた後は8代目橘家圓蔵が称されることも)と共に、『江戸落語四天王』と呼ばれた。他に、同世代噺家の中では『東の志ん朝、西の枝雀』とも称される。

◆ 略 歴

獨協高等学校でドイツ語を学んだ。

亡くなるまでドイツ語の辞書を大事に所持しており、棺にも納められたという逸話もある。

父の志ん生に入門してから5年目という異例のスピードで真打に昇進し、押しも押されもせぬ「江戸落語の名人」として名実共に人気を博した。

若い頃はテレビ出演も多く、喜劇俳優としての仕事もあったが、寄席を何よりも重んじた。独演会のチケットはすぐに完売するほどであり、古典芸能の住吉踊りを復興させたことでも有名である。

同業者からの評価が非常に高く、毒舌で自尊心の高い7代目立川談志をして「金を払って聞く価値のあるのは志ん朝だけだ」と言わせしめている。

ファンや後輩芸人からは「朝(チョウ)様」と慕われ、父志ん生の破天荒さとは違う正統派の江戸前落語を得意とした。

落語以外にも、佃煮・ふりかけ「錦松梅」のCMキャラクターとしても有名で、「中身もいいけど、器もいいねえ」というCM中のセリフを、高座では他の色々なものに置き換えて「器はいいけど、中身は・・・」などと一種のセルフパロディに仕立ててよくネタにしていた。この他麦茶や紙おむつのテレビCMに出演。

晩年、時間がないときなどは決まって漫談「山田吾一」を高座にかけていた。自分が俳優山田吾一と間違えられるサゲのこの演目はいわゆる自虐ネタであるが、志ん朝が最後に演じた演目でもあった。

所属団体は落語協会で、落語協会分裂騒動後、協会内部の政治的なことからは比較的距離を置いていたこともあって、実際のところは58歳から亡くなるまでの5年間副会長職を務めたのみであった。

2001年(平成13年)10月1日10時50分 、肝臓がんのため東京郡新宿区の自宅で 家族、弟子に見守られる中、死去した。享年63歳。

特記事項

父、兄同様に酒をこよなく愛し、死の直前まで日本酒を手放さなかった。

◆ 古今亭志ん朝 / 受賞歴

◇ 1972年(昭和47年)昭和46年度 第22回 芸術選奨新人賞 大衆芸能部門
◇ 1975年(昭和50年)昭和49年度 第3回 日本放送演芸大賞 大賞
◇ 1980年(昭和55年)昭和54年度 第17回 ゴールデン・アロー賞 芸能賞
◇ 1992年(平成4年)平成3年度 「スターの広場」手型顕彰
◇ 1994年(平成6年)平成5年度 第10回 浅草芸能大賞 大賞
◇ 2001年(平成13年)平成12年度 第51回 芸術選奨 文部科学大臣賞 大衆芸能部門

◆ 古今亭志ん朝 / 出演CM

◇ 高級ふりかけ錦松梅
◇ サントリービール モルツ
◇ サッポロビール 2リッ樽 ※ 笑福亭仁鶴との共演

◆ 古今亭志ん朝 / 著作

◇ 志ん朝の日本語高座(1985年 斎藤明と共著 PHP研究所 ISBN 978-4-56-921559-4)
◇ 『志ん朝の風流入門』と改題され、2002年文庫化(ちくま文庫 ISBN 978-4-48-003691-9)
◇ 志ん朝のあまから暦(1991年 斎藤明と共著 淡交社 ISBN 978-4-47-301213-5)
◇ 志ん朝の落語〈1~6 京須偕充編集 筑摩書房ちくま文庫)
◇ 世の中ついでに生きてたい(2005年 河出書房新社 ISBN 978-4-30-926851-4)

◆ A Related Words :
古今亭志ん朝 死因/古今亭志ん朝の息子/古今亭志ん朝 家族/古今亭志ん朝 談志/古今亭志ん朝 池波志乃/落語 動画 youtube古今亭志ん朝/古今亭志ん朝野ざらし/古今亭志ん朝 画像/古今亭志ん朝動画/古今亭志ん朝 火焔太鼓/古今亭志ん朝 プロフィール/古今亭志ん朝 略歴/古今亭志ん朝 死去/古今亭志ん朝 訃報/古今亭志ん朝 大須演芸場/古今亭志ん朝 子別れ/古今亭志ん朝 CD/古今亭志ん朝 資料/YouTube 古今亭志ん朝/古今亭志ん朝十三夜/古今亭志ん朝 DVD

Page Top

スマートフォン / PC サイト