2004年(平成16年)著名人訃報情報

訃報訃報
Top Page
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

Record of the memory. (想い出の記録)

平成16年、亡くなられた方々の 在りし日の面影を偲んで。。。
謹んで哀悼の誠を捧げます。   合掌

Page Top

和田弘写真

★ 和田 弘 さん2004年 (平成16年) 1月5日 没 / 享年72歳詳細ページ

1954年(昭和29年)に「和田弘とマヒナスターズ」を結成し、ムード歌謡界の中心的バンドとして人気を博した。自身はスチールギターを担当した。腎臓病の透析のため通院していた川崎市内の病院で倒れ不整脈のため死去した。

桂文治写真

★ 桂 文治 さん2004年 (平成16年) 1月31日 没 / 享年80歳詳細ページ

落語芸術協会会長を務め、軽妙な江戸前の語り口で古典落語の魅力を伝えた。文治流といわれる独特の味わいの爆笑落語は、他の追随を許さず観客を魅了した。急性白血病による腎不全のため入院先の東京都内の病院で死去した。

手塚しげお写真

★ 手塚 しげお さん2004年 (平成16年) 2月4日 没 / 享年62歳詳細ページ

アイドルグループ「スリーファンキーズ」のメンバーの一人で、俳優としても注目を集めた。「恋人は海の彼方に」などのヒット曲で知られ、ドラマ「矢車剣之助」などでも好演した。肺がんのため入院先の大阪府高槻市内の病院で死去した。

高木均写真

★ 高木 均 さん2004年 (平成16年) 2月11日 没 / 享年78歳詳細ページ

演劇活動のほか、声優としても活躍し ムーミンパパの声などで知られ親しまれた。文学座などの舞台や映画に出演し「となりのトトロ」のトトロなど温厚なキャラクターでもお馴染みの声優であった。虚血性心不全のため東京都内の自宅で死去した。

世良譲写真

★ 世良 譲 さん2004年 (平成16年) 2月17日 没 / 享年71歳詳細ページ

ジャズピアニストとして、歌心あふれるピアノ演奏と巧みな話術でファンを魅了した。豊富なレパートリーで、ライブやテレビ、ラジオの音楽番組、CMなどで活躍した。近年は、胃がんが見つかり入退院を繰り返していた。多臓器不全のため死去した。

元横綱 鏡里写真

★ 元横綱 鏡里 さん2004年 (平成16年) 2月29日 没 / 享年80歳詳細ページ

大相撲 第42代横綱 鏡里(かがみさと)本名は奥山喜世治。青森県三戸町出身。1953年(昭和28年)に横綱に推挙され、引退後は年寄鏡里、粂川として相撲協会の発展に貢献した。敗血症のため入院先の東京都墨田区内の病院で死去した。

いかりや長介写真

★ いかりや長介 さん2004年 (平成16年) 3月20日 没 / 享年72歳詳細ページ

「ザ・ドリフターズ」のリーダーとしてまた、個性派俳優としても爆発的な人気を誇った。1969年(昭和44年)スタートのテレビ番組「8時だヨ!全員集合」は国民的人気番組となった。原発不明頚部(けいぶ)リンパ節がんのため東京都港区内の病院で死去した。

豆千代写真

★ 豆千代 さん2004年 (平成16年) 3月22日 没 / 享年92歳詳細ページ

美貌と美声で評判だった芸妓から歌手に転身し「夕日は落ちて」などが大ヒットし人気を博した。芸者の小唄勝太郎の唄う「島の娘」のヒットによって旋風を起こした芸者歌手ブームに乗り、1933年(昭和8年)、「恋はひとすじ」で歌手デビューを果たした。

寺島尚彦写真

★ 寺島 尚彦 さん2004年 (平成16年) 3月23日 没 / 享年73歳詳細ページ

沖縄戦の悲劇を歌った代表作「さとうきび畑」の作詞、作曲を手掛けた。「ざわわ、ざわわ・・・」のフレーズで知られ、幾多の音楽家によって歌い継がれている。肺腫瘍(はいしゅよう)のため入院先の神奈川県横浜市内の病院で死去した。

又野誠治写真

★ 又野 誠治 さん2004年 (平成16年) 3月23日 没 / 享年43歳詳細ページ

テレビドラマ「太陽にほえろ!」のブルース刑事役にレギュラー出演し注目された。東京都杉並区内で経営していた飲食店内で、首に布を巻き 倒れているのが発見された。室内に争った跡がないことなどから自殺の可能性が高いとされた。

三ツ矢歌子写真

★ 三ツ矢 歌子 さん2004年(平成16年)03月24日 没 / 享年67歳詳細ページ

1956年(昭和31年)に映画「君ひとすじに」でデビュー。清純派女優として人気を博した。その後、「愛の劇場シリーズ」など、お昼のTVドラマに多数出演し「昼メロの女王」と呼ばれた。間質性肺炎のため入院先の東京都港区内の病院で死去した。

下川辰平写真

★ 下川 辰平 さん2004年 (平成16年) 3月25日 没 / 享年73歳詳細ページ

テレビや映画の脇役として活躍し、叩き上げの刑事役がはまり役となった。テレビドラマ「太陽にほえろ!」の「長さん」こと野崎刑事役などの好演で知られた。体調を崩し福岡へ帰郷していた。敗血症のため入院先の福岡市南区の病院で死去した。

中谷一郎写真

★ 中谷 一郎 さん2004年 (平成16年) 4月1日 没 / 享年73歳詳細ページ

人気時代劇「水戸黄門」の風車の弥七役などで、存在感のある脇役として活躍した。「水戸黄門」には、放送開始以来 レギュラーを務めたが 体調不良のため2000年で降板していた。咽頭癌 (いんとうがん) のため入院先の東京都豊島区内の病院で死去した。

芦屋雁之助写真

★ 芦屋 雁之助 さん2004年 (平成16年) 4月7日 没 / 享年72歳詳細ページ

テレビドラマ「裸の大将放浪記」シリーズの主役、山下清役などで親しまれ広く知られた。歌手としても、1984年(昭和59年)に発売された「娘よ」は150万枚を超える大ヒットとなった。うっ血性心不全のため京都市上京区内の京都第二赤十字病院で死去した。

鷺沢萠写真

★ 鷺沢 萠 さん2004年 (平成16年) 4月11日 没 / 享年35歳詳細ページ

1987年に壊れた家族を描いた「川べりの道」で文学界新人賞を受賞し、作家ビューした。近著「ウェルカム・ホーム」を3月下旬に刊行したばかりで、作品の舞台化が決まっていた。東京都目黒区内の自宅で首を吊っているのが発見された。自殺と見られている。

横山光輝写真

★ 横山 光輝 さん2004年 (平成16年) 4月15日 没 / 享年69歳詳細ページ

漫画界の巨匠の一人として知られ幅広いジャンルで作品を生み出した。代表作に「鉄人28号」や「魔法使いサリー」、「コメットさん」、「三国志」など多数がある。同日朝方、東京都豊島区内の自宅火災で全身やけどを負い意識不明の重体となっていた。

小鹿番写真

★ 小鹿 番 さん2004年 (平成16年) 4月29日 没 / 享年71歳詳細ページ

舞台を中心に活動する一方で 映画やテレビでも味のある名脇役として活躍した。ミュージカル「ラ・マンチャの男」では、ドンキホーテに付き従うサンチョ役を好演した。急性腎不全 (じん ふぜん) のため入院先の東京都内の病院で死去した。

三橋達也写真

★ 三橋 達也 さん2004年 (平成16年) 5月15日 没 / 享年80歳詳細ページ

ダンディーな風貌と甘い二枚目の魅力で数多くの映画、テレビで注目を集めた。趣味のクレー射撃は、指導員の肩書を持ち、日本クレー射撃協会理事も務めた。急性心筋梗塞(こうそく)のため入院先の東京都中央区内の病院で死去した。

金田一春彦写真

★ 金田一 春彦 さん2004年 (平成16年) 5月19日 没 / 享年91歳詳細ページ

国語学者で方言の研究や国語辞典の編さんなど、幅広い活動で親しまれた。エッセーや童謡、歌唱研究などでも活動し文化功労者に選定された。没後、瑞宝重光章を追贈。16日、八ケ岳の別荘に滞在中、くも膜下出血のため倒れ、意識不明となっていた。

レーガン 元大統領写真

★ レーガン 元大統領2004年 (平成16年) 6月5日 没 / 享年93歳詳細ページ

1981年(昭和56年)1月21日、第40代アメリカ合衆国大統領に就任し、2期8年の任期を満了した。1989年(昭和64年)1月に77歳11カ月で大統領として史上最高齢でホワイトハウスを後にした。肺炎のため米国カリフォルニア州ロサンゼルス市内の私邸で死去した。

コロンビア トップ写真

★ コロンビア トップ2004年 (平成16年) 6月7日 没 / 享年82歳詳細ページ

東京漫才界の重鎮として活躍。1974年には参議院議員に初当選し、3期17年6ケ月を務めた。テレビ番組の司会も務め、「年忘れにっぽんの歌」は通算30年以上司会を務めた。最晩年は肺がんを患いながらも死去する数ヶ月前までラジオに生出演していた。

早坂茂三写真

★ 早坂 茂三 さん2004年 (平成16年) 6月20日 没 / 享年73歳詳細ページ

故 田中角栄元首相の政務担当の秘書官として23年間を支えた。田中元首相の秘話などを紹介した「オヤジとわたし」や「政治家田中角栄」など多数の著書がある。肺がんのため入院先の東京都内の病院で死去した。

野沢尚写真

★ 野沢 尚 さん2004年 (平成16年) 6月28日 没 / 享年44歳詳細ページ

人気の脚本家として 北野武の映画監督デビュー作の脚本を手掛けたことで知られた。東京都目黒区のマンション4階の事務所で、首を吊っているところを妻に発見された。遺書が残されていた。室内の状況などから自殺とみられている。

鈴木善幸写真

★ 鈴木 善幸 さん2004年 (平成16年) 7月19日 没 / 享年93歳詳細ページ

1947年、第23回衆議院議員総選挙に出馬し、初当選を果たした。1980年(昭和55年)、大平首相の急逝を受け、第70代内閣総理大臣に就任。「和の政治」を掲げて党内融和に尽くした。肺炎のため入院先の東京都新宿区の国立国際医療センターで死去した。

星セント写真

★ 星 セント さん2004年 (平成16年) 7月22日 没 / 享年56歳詳細ページ

漫才コンビ「星セント・ルイス」を結成し「田園調布に家が建つ!」などのフレーズで人気を博した。 2002年(平成14年)に肺がんを発症し全摘出手術を受け、その後も入退院を繰り返していた。右肺がんのため入院先の東京都世田谷区内の病院で死去した。

下條正巳写真

★ 下條 正巳 さん2004年 (平成16年) 7月25日 没 / 享年88歳詳細ページ

映画「男はつらいよ」シリーズのおいちゃん役など、ひょうひょうとした演技で広く親しまれた。おいちゃん役は森川信、松村達雄に次いで3代目を担当し、中でも出演本数は最も多い。膵臓癌(すいぞうがん)のため東京都世田谷区内の自宅で死去した。

中島らも写真

★ 中島 らも さん2004年 (平成16年) 7月26日 没 / 享年52歳詳細ページ

作家、ミュージシャンとして活躍。推理作家協会長編賞を受賞した「ガダラの豚」などの小説で知られた。神戸市内で飲酒後、階段で足をすべらせて転落し頭を強打、救急搬送されていた。脳挫傷のため搬送先の兵庫県神戸市内の病院で死去した。

朱里エイコ写真

★ 朱里 エイコ さん2004年 (平成16年) 7月31日 没 / 享年58歳詳細ページ

16歳で渡米し歌の修業を積み、帰国後の1972年(昭和47年)に「北国行きで」が大ヒットし脚光を浴びた。同居する男性が「寝ている朱里さんの様子がおかしい」と119番通報した。事件性はなく、虚血性心不全のため東京都足立区の自宅で死去した。

渡辺文雄写真

★ 渡辺 文雄 さん2004年 (平成16年) 8月4日 没 / 享年74歳詳細ページ

大島渚監督作品の常連俳優として多くのヤクザ映画で名悪役として好演した。また、料理番組「くいしん坊!万才」の初代リポーターとしても活躍しお茶の間にも広く知られた。急性呼吸不全のため入院先の東京都港区内の病院で死去した。

田原節子写真

★ 田原 節子 さん2004年 (平成16年) 8月13日 没 / 享年67歳詳細ページ

日本テレビの元アナウンサーで、ジャーナリストの田原総一朗さんの妻として知られた。1998年(平成10年)10月に炎症性乳がんを発症し、その後、再発転移を繰り返し 治療を続けていた。その間も医療や女性問題などに関する執筆講演活動を活発に行っていた。

徳永善也写真

★ 徳永 善也 さん2004年 (平成16年) 8月17日 没 / 享年40歳詳細ページ

元ロックバンド「チェッカーズ」のドラマーとして活躍し、「クロベエ」の愛称で親しまれた。前年に舌癌が発覚し、9月の自身のサイトでは、「命に別状はない」と聞いていますとコメントしていた。舌癌 (ぜつがん) のため入院先の神奈川県内の病院で死去した。

宅間守 死刑囚写真

★ 宅間 守 死刑囚2004年 (平成16年) 9月14日 没 / 享年40歳詳細ページ

2001年(平成13年)6月8日、大阪教育大学附属池田小学校に凶器を持ち侵入。次々と同校の児童を襲撃し、児童8名が殺害され、児童13名、教諭2名に傷害を負わせる大惨事となった。2003年(平成15年)8月28日、大阪地方裁判所で死刑判決を受けた。

白石一郎写真

★ 白石 一郎 さん2004年 (平成16年) 9月20日 没 / 享年72歳詳細ページ

海洋時代小説の第一人者として知られ、1987年(昭和62年)に「海狼伝」で直木賞を受賞した。双子の息子、一文、文郎ともに作家として活動し、一文も直木賞受賞作家となった。肺炎のため入院先の福岡県久留米市内の病院で死去した。

森村桂写真

★ 森村 桂 さん2004年 (平成16年) 9月27日 没 / 享年64歳詳細ページ

自身の体験的な小説を多数発表し「天国にいちばん近い島」はベストセラーとなった。鬱病(うつびょう)を患い、1997年(平成9年)ごろから入退院を繰り返していた。入院先の長野県内の病院で死去した。長野県警は自殺とみて調べている。

市川春代写真

★ 市川 春代 さん2004年 (平成16年) 11月18日 没 / 享年91歳詳細ページ

戦前のサイレント映画時代から活躍し、戦後も長く現役女優として映画界を支えた。10代前半で映画界入りし、1937年(昭和12年)の石坂洋次郎原作の「若い人」での演技は名高い。老衰のため入院先の神奈川県鎌倉市の病院で死去した。

島田正吾写真

★ 島田 正吾 さん2004年 (平成16年) 11月26日 没 / 享年98歳詳細ページ

「一本刀土俵入」などの新国劇の名舞台で知られた。また、同年生まれの俳優 辰巳柳太郎(1989年没)と劇団を支え、「動の辰巳、静の島田」と好対照を見せた。渋く独特なせりふ回しは、演劇ファンをうならせた。脳梗塞のため東京都目黒区内の自宅で死去した。

高松宮妃 喜久子さま写真

★ 高松宮妃 喜久子 さま2004年 (平成16年) 12月18日 没 / 享年92歳詳細ページ

1930年(昭和4年)高松宮宣仁親王と結婚。15代将軍徳川慶喜の孫にあたる。2月に乳がんの摘出手術を受けていた。敗血症のため入院先の聖路加国際病院で死去した。宣仁親王との間に子供はなく、有栖川宮ともども 系統が途絶えることとなった。

加藤正夫写真

★ 加藤 正夫 さん2004年 (平成16年) 12月30日 没 / 享年57歳詳細ページ

名人2期、本因坊4期、王座11期などのタイトルを獲得し、名誉王座の称号を持つ。2004年(平成16年)には日本棋院理事長に就任し、日本棋院の改革に取り組んだ。脳梗塞および合併症のため入院先の東京都世田谷区内の病院で死去した。

著名人訃報情報について

お問い合わせメール

メール

Page Top

Mobile View /   /  Desk Top