2007年(平成19年)著名人訃報情報

訃報訃報
Top Page
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

Record of the memory. (想い出の記録)

平成19年、亡くなられた方々の 在りし日の面影を偲んで。。。
謹んで哀悼の誠を捧げます。   合掌

Page Top

花柳寿楽写真

★ 花柳 寿楽 さん2007年 (平成19年) 1月7日 没 / 享年88歳詳細ページ

花柳流の舞踊家の名手として知られ、宝塚歌劇などの振り付けも数多く手掛けた。2002年(平成14年)には人間国宝(重要無形文化財保持者)に認定された。肺気腫(はいきしゅ)のため入院先の東京都内の病院で死去した。

井沢八郎写真

★ 井沢 八郎 さん2007年 (平成29年) 1月17日 没 / 享年69歳詳細ページ

1964年(昭和39年)、高度経済成長期に東北地方から集団就職で上京する若者たちの心情を歌った「あゝ上野駅」は爆発的なヒットを飛ばし、終戦後の日本の世相を反映する代表曲となった。食道がんのため東京都台東区の永寿総合病院で死去した。

大杉君枝写真

★ 大杉 君枝 さん2007年 (平成19年) 2月2日 没 / 享年43歳詳細ページ

1987年(昭和62年)に日本テレビに入社し、元祖アイドルアナとして注目を集めた。昨年10月には、43歳で第一子となる男児を出産し、育児休業中であった。東京都渋谷区内の自宅マンションから転落し死亡した。遺書らしいものが残されていた。

高松英郎写真

★ 高松 英郎 さん2007年 (平成19年) 2月26日 没 / 享年77歳詳細ページ

映画やテレビドラマで個性的な脇役を好演し、演技派俳優として人気を博した。1969年(昭和44年)に放送が始まった国民的人気番組「柔道一直線」では車周作を演じ注目された。心筋梗塞(しんきんこうそく)のため神奈川県内の自宅で死去した。

小林恭治写真

★ 小林 恭治 さん2007年 (平成19年) 3月8日 没 / 享年75歳詳細ページ

「おそ松くん」のイヤミの声や、「巨人の星」のナレーターなど、声優として活躍した。新劇の俳優を経て、テレビ草創期から声優やナレーターとして活躍していた。前年に脳梗塞で倒れ、その後、くも膜下出血のため東京都内の病院で死去した。

鈴木ヒロミツ写真

★ 鈴木 ヒロミツ さん2007年 (平成19年) 3月14日 没 / 享年60歳詳細ページ

ロックバンド「モップス」でデビューし、近年は脇役としてドラマでも活躍していた。今年1月に肝細胞の末期がんの診断を受け、闘病生活を続けていた。没後、家族に宛てた手紙などをまとめた「余命三カ月のラブレター」が出版された。

船越英二写真

★ 船越 英二 さん2007年 (平成19年) 3月17日 没 / 享年84歳詳細ページ

人気ドラマ「暴れん坊将軍」の田之倉孫兵衛役など、演技派の俳優として幅広く活躍した。TVドラマ「時間ですよ」や「熱中時代」などでの好演がテレビ時代の代表作となった。15日朝、神奈川県内の自宅で脳梗塞(のうこうそく)を発症し緊急搬送されていた。

神部和夫写真

★ 神部 和夫 さん2007年 (平成19年) 3月21日 没 / 享年59歳詳細ページ

歌手のイルカさんの夫で、元シュリークスのメンバー、音楽プロデューサーとして活躍した。39歳でパーキンソン病の告知を受け、その後、20年間にわたって治療を続けていた。急性腎不全のため入院先の北海道旭川市内の病院で死去した。

城山三郎写真

★ 城山 三郎 さん2007年 (平成19年) 3月22日 没 / 享年79歳詳細ページ

1959年(昭和34年)に企業悪を暴いた著書「総会屋錦城」で第40回直木賞を受賞した。企業の内幕と人間模様を描き、経済小説の開拓者として経済小説ブームを担った。 間質性肺炎のため入院先の神奈川県茅ケ崎市内の病院で死去した。

植木等写真

★ 植木 等 さん2007年 (平成19年) 3月27日 没 / 享年80歳詳細ページ

日本を代表するコメディアンとして、数々のヒットギャグやヒット曲を放った。1962年(昭和37年)の出演映画を契機に「無責任男」をキャッチフレーズに一世を風靡した。肺気腫による呼吸不全のため入院先の東京都内の病院で死去した。

横山ノック写真

★ 横山 ノック さん2007年 (平成19年) 5月3日 没 / 享年75歳詳細ページ

お笑いタレント、漫才師、参議院議員、大阪府知事として名を馳せ、メディヤを賑わした。昨年春にがんの告知を受け、放射線治療を続け入退院を繰り返していた。咽頭癌(いんとうがん)のため入院先の兵庫県西宮市内の病院で死去した。

北村和夫写真

★ 北村 和夫 さん2007年 (平成19年) 5月6日 没 / 享年80歳詳細ページ

劇団、文学座の中心俳優の一人として、舞台、映画などで活躍した。故、杉村春子さんの相手役として多くの舞台を務め、1989年には紫綬褒章を受賞した。4月20日に脳梗塞により入院。その後、肺炎による呼吸不全のため死去した。

阿知波信介写真

★ 阿知波 信介 さん2007年 (平成19年) 5月6日 没 / 享年67歳詳細ページ

女優の多岐川裕美の元夫で、「ウルトラセブン」のソガ隊員役などで知られた。1997年(平成9年)に多岐川裕美と離婚後も、所属事務所の副社長と所属女優という関係が続いていた。鹿児島県霧島市の犬飼滝で遺体で発見された。状況から自殺と断定された。

塩沢とき写真

★ 塩沢 とき さん2007年 (平成19年) 5月17日 没 / 享年79歳詳細ページ

個性派の女優としてバラエティー番組でも活躍し、幅広い年齢層で人気を博した。30歳で舌がんを、57歳で右乳がんを発症し、闘病と女優復帰を繰り返していた。スキルス性の胃がんのため東京都目黒区の東京医療センター病院で死去した。

鈴木光枝写真

★ 鈴木 光枝 さん2007年 (平成19年) 5月22日 没 / 享年88歳詳細ページ

劇団文化座創設メンバーの一人で、昭和、平成期を代表する新劇女優として知られた。晩年は、新劇界の重鎮として重きをなし、1991年(平成3年)には勲四等宝冠章を受勲した。老衰による心不全のため入院先の千葉県柏市内の病院で死去した。

平岩外四写真

★ 平岩 外四 さん2007年 (平成19年) 5月22日 没 / 享年92歳詳細ページ

日本経団連の元会長で経済審議会会長、宮内庁参与など多くの公職を歴任した。2006年(平成18年)秋、桐花大綬章を受章、1987年(昭和62年)に名誉大英帝国勲章KBEを受勲した。心不全のため入院先の東京都内の病院で死去した。

玉川福太郎写真

★ 玉川 福太郎 さん2007年 (平成19年) 5月23日 没 / 享年61歳詳細ページ

1974年(昭和49年)、NHK浪曲新人コンクールで優勝し、同年2代目玉川福太郎を襲名した。1990年には文化庁芸術祭賞を受賞し現役浪曲師として頂点の評価を得た。山形県酒田市の農道脇の水田に転落、田植え機の下敷きになり救急搬送されていた。

坂井泉水写真

★ 坂井 泉水 さん2007年 (平成19年) 5月27日 没 / 享年40歳詳細ページ

「負け ないで」などのヒット曲で知られる音楽グループ「ZARD」のボーカルとして活躍した。子宮頸がんを患い、4月には肺への転移が見つかり入院していた。非常階段下で発見された。その後、脳挫傷のため東京都新宿区の慶応義塾大学病院で死去した。

石立鉄男写真

★ 石立 鉄男 さん2007年 (平成19年) 6月01日 没 / 享年64歳詳細ページ

俳優としてテレビドラマ「おくさまは18歳」や「パパと呼ばないで」などで好演した。数年前から同居中の女性が、自宅の部屋に入ると、既に息をしていなかったという。その後、静岡県熱海市内の病院で死亡が確認された。死因は急性動脈りゅうとされた。

羽田健太郎写真

★ 羽田 健太郎 さん2007年 (平成19年) 6月02日 没 / 享年58歳詳細ページ

人気ピアニストとして、テレビ番組「題名のない音楽会21」などの司会で注目を集めた。音楽バラエティ番組に出演しクラシックとポップスの橋渡し的役目を果たした。肝細胞がんのため入院先の東京都新宿区内の病院で死去した。

谷幹一写真

★ 谷 幹一 さん2007年 (平成19年) 6月25日 没 / 享年74歳詳細ページ

1958年(昭和33年 )に「月光仮面」で2代目五郎八役を好演した。その後、名脇役として活躍した。東京、赤坂の自宅でプロ野球巨人戦を観戦中に倒れ 意識不明のまま救急搬送されていた。脳出血のため搬送先の東京都新宿区内の病院で死去した。

宮澤喜一写真

★ 宮沢 喜一 さん2007年 (平成19年) 6月28日 没 / 享年87歳詳細ページ

1953年(昭和28年)に参議院議員選挙に広島県選挙区で初当選を果たした。以後、衆参通算 14期を務めた。1991年(平成3年)11月、第78代内閣総理大臣に就任した。老衰のため東京都渋谷区の自宅で死去した。国会議員在職合計49年0ヶ月であった。

小田実写真

★ 小田 実 さん2007年 (平成19年) 7月30日 没 / 享年75歳詳細ページ

作家で、反戦運動家としても知られ、ベトナム戦争反対運動のリーダー格として活躍した。南米や欧州、アジアなどでの旅行記「何でも見てやろう」はベストセラーとなった。4月に末期の胃がんを公表し、東京都内の病院で闘病生活を送っていた。

阿久悠写真

★ 阿久 悠 さん2007年 (平成19年) 8月1日 没 / 享年70歳詳細ページ

ヒット曲「北の宿から」や「UFO」など、昭和の歌謡曲黄金期を代表する作詞家として活躍した。20世紀を代表する作詞家の一人として人気を誇り、1999年(平成11年)春に紫綬褒章を受章した。尿管がんのため入院先の東京都内の病院で死去した。

皆川ヨ子写真

★ 皆川 ヨ子 さん2007年 (平成19年) 8月13日 没 / 享年114歳詳細ページ

2007年(平成19年)1月28日に114歳で世界最高齢者としてギネスブックに認定され話題となった。福岡県柳川市生まれ。40代で夫を亡くし、行商をしながら5人の子供を育てた。老衰のため、入所中の福岡県福智町の特別養護老人ホームで死去した。

元横綱 琴桜傑將写真

★ 元横綱 琴桜 傑將2007年 (平成19年) 8月14日 没 / 享年66歳詳細ページ

大相撲の第53代横綱 琴桜 傑將(ことざくら まさかつ)として活躍した。引退後は佐渡ヶ嶽親方として、琴風、琴錦、琴 ノ若、琴欧洲、琴光喜ら後進の指導に尽力した。敗血症による多臓器不全のため千葉県松戸市の千葉西総合病院で死去した。

山口小夜子写真

★ 山口 小夜子 さん2007年 (平成19年) 8月14日 没 / 享年57歳詳細ページ

おかっぱ髪に切れ長の目という東洋的容姿で、世界のトップモデルとして注目を集めた。1972年(昭和47年)にパリ・コレクションでデビューし、東洋的容姿で日本人モデルブームを起こした。急性肺炎のため東京都内の自宅マンションで死去した。

南風洋子写真

★ 南風 洋子 さん2007年 (平成19年) 8月19日 没 / 享年77歳詳細ページ

宝塚歌劇団を経て、退団後は女優として劇団民芸の舞台などで活躍した。夫は映画監督で演出家の若杉光夫さん。長女は女優の若杉民さん。今年7月の山田太一作「林の中のナポリ」が最後の舞台となった。膵臓がんのため横浜市内の病院で死去した。

ナンシー梅木写真

★ ナンシー梅木 さん2007年 (平成19年) 8月28日 没 / 享年78歳詳細ページ

米映画「サヨナラ」に出演し 日本人初の米アカデミー賞 助演女優賞を受賞した。引退後も日本人オスカー女優第1号の女優として伝説的存在となり話題となった。癌(がん)のため米ミズーリ州リッキングの医療保養施設で死去した。

長嶋亜希子写真

★ 長嶋 亜希子 さん2007年(平成19年)09月18日 没 / 享年64歳詳細ページ

元プロ野球巨人軍監督の長嶋茂雄さんの妻で、長男の一茂さんら、2男2女をもうけた。1964年(昭和39年)の東京五輪でコンパニオンを務めていたのが縁で知り合い、翌年に結婚した。心不全のため入院先の東京都内の病院で死去した。

晴乃ピーチク写真

★ 晴乃 ピーチク さん2007年 (平成19年) 10月07日 没 / 享年82歳詳細ページ

昭和期に漫才コンビ「晴乃ピーチク・パーチク」を結成し「見たかや聞いたかや」などのギャグで人気を博した。1971年(昭和46年)、コンビ解消後は趣味の油絵を活かした似顔絵漫談で人気を集めた。肺がんのため入院先の東京都足立区内の病院で死去した。

三遊亭円好写真

★ 三遊亭 円好 さん2007年 (平成19年) 10月11日 没 / 享年58歳詳細ページ

神奈川県藤沢市出身。1982年12月に真打に昇進し、7代目圓好を襲名した。隣人が「最近、見かけない」と管理人に通報し、東京都荒川区内の自宅マンション寝室で倒れているところを発見された。死因は虚血性心不全とされた。

黒川紀章写真

★ 黒川 紀章 さん2007年 (平成19年) 10月12日 没 / 享年73歳詳細ページ

日本を代表する建築家として国際的に活躍した。妻は女優の若尾文子さん。4月の都知事選出馬のころから体調を崩し、検査入院をしたばかりだったという。多臓器不全のため東京都新宿区の東京女子医大病院で死去した。

木原光知子写真

★ 木原 光知子 さん2007年 (平成19年) 10月18日 没 / 享年59歳詳細ページ

高校在学時に東京オリンピックに出場し「ミミ」の愛称で一躍アイドル選手となった。引退後はバラエティー番組の回答者など、タレントとしても活躍し、人気を集めた。 13日、水泳教室を開催中に意識不明となり、くも膜下出血のため死去した。

谷口千吉写真

★ 谷口 千吉 さん2007年 (平成19年) 10月29日 没 / 享年95歳詳細ページ

「芸術の黒澤、娯楽の谷口」と謳われ、東宝ではアクション路線で注目を集めた。1970年、映画監督として日本万博公式記録映画の総監督を務めた。女優の八千草薫さんの夫として知られた。誤嚥(ごえん)性肺炎のため入院先の東京都内の病院で死去した。

稲尾和久写真

★ 稲尾 和久 さん2007年 (平成19年) 11月13日 没 / 享年70歳詳細ページ

プロ野球 元西鉄ライオン ズ(現:西武)のエースで監督も務め、野球評論家として活躍した。1958年(昭和33年)の日本シリーズ、対巨人戦では投手として奇跡の逆転日本一の主役を演じ、「神様、仏様、稲尾様」と呼ばれ親しまれた。悪性腫瘍のため死去した。

メイ牛山写真

★ メイ 牛山 さん2007年 (平成19年) 12月13日 没 / 享年37歳詳細ページ

1939年(昭和14年)、ハリウッド化粧品の創業者 牛山清人氏と結婚。以来、欧米の最新技術を取り入れながら日本の美容界発展の一翼を担った。ハリウッド美容専門学校の学長も務めた。心不全のため入院先の東京都内の病院で死去した。

山本孝史写真

★ 山本 孝史 さん2007年 (平成19年) 12月22日 没 / 享年58歳詳細ページ

大阪府選挙区選出の民主党参院議員として 癌対策基本法の成立に尽力した。参院本会議で癌の罹患を公表し、癌対策基本法案の早期成立を訴えた。公表後も酸素吸入器などを装着しながら国会登院し最後まで政治活動を続けていた。

ダン池田写真

★ ダン池田 さん2007年 (平成19年) 12月25日 没 / 享年64歳詳細ページ

人気のバンドマスターとして NHK「紅白歌合戦」などのバックバンドを指揮した。1969年(昭和44年)に「ダン池田とニューブリード」を結成し「夜のヒットスタジオ」などで活躍した。呼吸不全のため入院先の東京都品川区内の病院で死去した。

著名人訃報情報について

お問い合わせメール

メール

Page Top

Mobile View /   /  Desk Top