2009年(平成21年)著名人訃報情報

訃報訃報
Top Page
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

Record of the memory. (想い出の記録)

平成21年、亡くなられた方々の 在りし日の面影を偲んで。。。
謹んで哀悼の誠を捧げます。   合掌

Page Top

市川治写真

★ 市川 治 さん2009年 (平成21年) 1月2日 没 / 享年72歳詳細ページ

声優として アニメの草創期の第1次声優ブームの牽引役を担った。ゲーム「スーパーロボット大戦シリーズ」の常連声優の一人でもあった。特に長浜忠夫の作品では、敵方の「美形キャラクター」を好演した。心不全のため東京都町田市鶴川の自宅で死去した。

牟田悌三写真

★ 牟田 悌三 さん2009年 (平成21年) 1月8日 没 / 享年80歳詳細ページ

TVドラマ「ケンちゃん」シリーズの父親役を好演するなど、脇役俳優として親しまれた。ボランティア協会理事長を16年間務めるなどボランティア活動にも熱心だった。同日夕方、世田谷区の自宅で入浴中に倒れ、虚血性心不全のため搬送先の病院で死去した。

大口広司写真

★ 大口 広司 さん2009年 (平成21年) 1月25日 没 / 享年58歳詳細ページ

グループサウンズの人気バンド「ザ・テンプターズ」のドラマーとして16歳でデビュー。解散後は俳優業へ転身する傍ら、服飾デザイナーとしても一時活動していた。肝臓がんのため東京都千代田区内の病院で死去した。

青山孝史写真

★ 青山 孝史 さん2009年 (平成21年) 1月28日 没 / 享年57歳詳細ページ

970年代を代表する男性アイドルグループ「フォーリーブス」のメンバーとして活躍した。「ター坊」の愛称で親しまれ、2002年(平成14年)には「フォーリーブス」を再結成し話題になった。2008年10月に肝がんの告知を受けたが、以降もステージに立ち続けていた。

中村又五郎写真

★ 中村 又五郎 さん2009年 (平成21年) 2月21日 没 / 享年94歳詳細ページ

父親の初代中村又五郎に早くに先立たれ、1921年(大正10年)、6歳で二代目 又五郎を襲名。名優・初代中村吉右衛門のもとで修業し、女形や若衆、のちに立役、敵役、三枚目、老女役と芸域を広げた。歌舞伎界の最年長者として後進の指導にも当たり、1997年(平成9年)、人間国宝の認定を受けた。

伊藤隆大写真

★ 伊藤 隆大 さん2009年 (平成21年) 3月08日 没 / 享年21歳詳細ページ

俳優の伊藤淳史さんの実弟で、映画 「容疑者Xの献身」などに出演し注目を集めた。神奈川県相模湖畔に停められた乗用車の中で遺体で発見された。車内には練炭が置かれ、家族や友人に宛てた複数の遺書が見つかったという。

井上良写真

★ 井上 良 さん2009年 (平成21年) 3月24日 没 / 享年72歳詳細ページ

タレントの早見優さんの実父で、ジャズ歌手として知られていた。米軍クラブでジャズ歌手として活動の後、ホテルのショーなどを中心に活躍した。今年2月に胆嚢癌(たんのうがん)の診断を受け、末期の病状だったことから抗がん剤治療などは行わなかったという。

藤間紫写真

★ 藤間 紫 さん2009年 (平成21年) 3月27日 没 / 享年85歳詳細ページ

女優としてまた、踊の紫派藤間流家元として知られ、舞踊劇の創作に注力した。先月15日の国立劇場「第52回日本舞踊協会公演」の出演後、体調を崩し入院していた。肝硬変による肝不全のため東京都千駄木の日本医科大付属病院で死去した。

大木実写真

★ 大木 実 さん2009年 (平成21年) 3月30日 没 / 享年85歳詳細ページ

テレビドラマ「水戸黄門」や、必殺シリーズなどに数多く出演し、悪役の好演で注目された。1950年代には松竹の二枚目スターとして映画「あなた買います」などにも出演した。 膵臓癌 (すいぞう がん) のため東京都大田区内の病院で死去した。

金田龍之介写真

★ 金田 龍之介 さん2009年 (平成21年) 3月31日 没 / 享年80歳詳細ページ

個性的な脇役俳優として知られ、舞台、テレビ、映画などで活躍した。大きな目と体格を生かし、父親役から、すごみのある悪役まで幅広い役を演じ、個性的な脇役として注目を集めた。慢性腎不全のため入院先の埼玉県草加市内の病院で死去した。

上坂冬子写真

★ 上坂 冬子 さん2009年 (平成21年) 4月14日 没 / 享年78歳詳細ページ

ノンフィクション作家として、戦中史、戦後史をテーマとした作品で知られた。2008年秋に卵巣がんの再発が見つかり、「緩和ケア医療」を選択し療養していた。残された時間を有意義に生きた記録「死ぬという大仕事」が渾身の遺作となった。

岡本信写真

★ 岡本 信 さん2009年 (平成21年) 4月19日 没 / 享年59歳詳細ページ

グループサウンズ全盛期に「ザ・ジャガーズ」のボーカルとして活躍し人気を博した。ザ・ジャガーズ解散後はソロ歌手として活動していた。東京都北区内の自宅マンションの浴槽で死亡しているのを知人女性が発見した。

荻原弘子写真

★ 荻原 弘子 さん2009年 (平成21年) 4月19日 没 / 享年54歳詳細ページ

元日本TVのアナウンサーで、在職中はニュース番組などで夕方の顔として活躍した。報道番組のディレクターも務め、環境問題などの特集企画にも熱心に取り組んだ。癌(がん)のため入院先の埼玉県川越市内の病院で死去した。

清水由貴子写真

★ 清水 由貴子 さん2009年 (平成21年) 4月21日 没 / 享年49歳詳細ページ

オーディション番組「スター誕生!」で最優秀賞のグランドチャンピオンに輝いた。静岡県駿東郡小山町の霊園内にある家族の墓の前で、倒れているのが発見された。黒いポリ袋を頭にかぶり、死因は硫化水素中毒とみられ、遺書が発見された。

中丸忠雄写真

★ 中丸 忠雄 さん2009年 (平成21年) 4月23日 没 / 享年76歳詳細ページ

渋く響く低音と精悍な容貌で知られ、「キイハンター」などの人気作品で注目された。1955年(昭和30年)に「東宝ニューフェース」に合格し、岡本喜八監督作品で強烈な印象を残した。胸部動脈りゅう破裂のため東京都文京区内の順天堂医院で死去した。

忌野清志郎写真

★ 忌野 清志郎 さん2009年 (平成21年) 5月2日 没 / 享年58歳詳細ページ

「愛し合ってるかーい!」などの決めセリフで注目され人気を博した。2006年7月13日、喉頭癌を公表し音楽活動を休止したが、2008年2月に日本武道館で「忌野清志郎 完全復活祭」を開催した。2008年7月に癌の転移を発表し、再び活動を休止していた。

高英男写真

★ 高 英男 さん2009年 (平成21年) 5月4日 没 / 享年90歳詳細ページ

「雪の降る町を」や「枯葉」などの歌唱で知られ、シャンソン音楽普及の第一人者であった。独自のムードを醸し出す俳優としても知られ、日本劇場などの舞台にも多く出演し注目を集めた。肺炎のため入院先の千葉市内の病院で死去した。

三木たかし写真

★ 三木 たかし さん2009年 (平成21年) 5月11日 没 / 享年64歳詳細ページ

ヒット曲「時の流れに身をまかせ」など数多くのヒットを生んだ作曲家として知られた。1969年(昭和44年)発表の森山良子の「禁じられた恋」は、8週連続チャート1位の大ヒットとなった。咽頭(いんとう)がんのため入院療養先の岡山市内の病院で死去した。

速水優写真

★ 速水 優 さん2009年 (平成21年) 5月16日 没 / 享年84歳詳細ページ

1998年(平成10年)3月、日銀総裁に就任。改正日銀法下では初の日銀総裁となった。当時の首相 橋本龍太郎から後継の日銀総裁としての指名を受け世間を驚かせた。呼吸不全のため入院先の東京都三鷹市の杏林大学医学部付属病院で死去した。

頼近美津子写真

★ 頼近 美津子 さん2009年 (平成21年) 5月17日 没 / 享年53歳詳細ページ

フジテレビの元アナウンサーで、1984年(昭和59年)に同社の副社長だった鹿内春雄氏と結婚。2児をもうけるも、わずか4年後に春雄氏は43歳の若さで病死した。2007年に食道がんの診断を受けていた。今年4月13日に体調を崩し入院治療を受けていた。

栗本薫写真

★ 栗本 薫 さん2009年 (平成21年) 5月26日 没 / 享年56歳詳細ページ

幅広いジャンルの作品群を発表し、約30年間の活動で、新刊は約400冊にもおよんだ。代表作には「グイン・サーガ」や「魔界水滸伝」、伊集院大介」シリーズなどがある。膵臓(すいぞう)がんのため入院先の東京都内の病院で死去した。

石本美由起写真

★ 石本 美由起 さん2009年 (平成21年) 5月26日 没 / 享年85歳詳細ページ

作詞家として「憧れのハワイ航路」や「悲しい酒」など約4000曲を世に送り出した。人気歌手の代表作を多く手掛け、作曲家船村徹さんとの名コンビでも知られた。1983年には「矢切の渡し」、1984年には「長良川艶歌」で日本レコード大賞を受賞した。

純恋 (すみれ) 写真

★ 純 恋 (すみれ) さん2009年 (平成21年) 6月11日 没 / 享年21歳詳細ページ

ファッションモデルとして「小悪魔ageha」に登場し、人気モデルとして注目を集めた。連絡が途絶えたため事務所関係者が自宅マンションを訪れ、死亡しているのが発見された。自身の公式ブログでたびたび頭痛を訴えていたという。死因は脳出血であった。

三沢光晴写真

★ 三沢 光晴 さん2009年 (平成21年) 6月13日 没 / 享年46歳詳細ページ

2000年にプロレス団体ノアを旗揚げし、レスラー兼社長として同団体を牽引した。同日の試合中にバックドロップを受けた直後に心肺停止状態に陥り救急搬送された。その後、死亡が確認された。死因は頭部強打による頸髄離断(けいずいりだん)と発表された。

田鍋友時写真

★ 田鍋 友時 さん2009年 (平成21年) 6月19日 没 / 享年113歳詳細ページ

1895年(明治28年)9月18日、宮崎県に生まれた。2006年6月12日に日本最高齢男性に認定された。2007年6月には世界最高齢の男性としてギネスブックに認定された。慢性心不全のため宮崎県都城市の自宅で死去した。満年齢113歳であった。

土居健郎写真

★ 土居 健郎 さん2009年 (平成21年) 7月5日 没 / 享年89歳詳細ページ

1971年(昭和46年)の著書「甘え の構造」は英語などにも翻訳され、ベストセラーとなった。日本人の精神構造を解き明かした代表的な日本人論として、海外でも、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語などの翻訳が出版されている。老衰のため死去した。

勝野七奈美写真

★ 勝野 七奈美 さん2009年 (平成21年) 7月7日 没 / 享年29歳詳細ページ

俳優の勝野洋さんと、キャシー中島さんの長女でモデル兼ジュエリーデザイナーとして活躍していた。前年11月には、ヒップホップダンサーの男性と結婚したばかりだった。今年2月に肺がんが見つかり、様々な治療を試しながら入退院を繰り返していた。

竹久みち写真

★ 竹久 みち さん2009年 (平成21年) 7月24日 没 / 享年79歳詳細ページ

1982年の三越事件で商法の特別背任などの罪に問われ、実刑判決が確定した。「三越の女帝」として渦中の人となり、三越の岡田茂元社長と共謀したとして注目を集めた。今年、動脈瘤(りゅう)の手術を受けていた。心不全のため東京都内の病院で死去した。

山田辰夫写真

★ 山田 辰夫 さん2009年 (平成21年) 7月26日 没 / 享年53歳詳細ページ

映画「狂い咲きサンダーロード」に主演し、日本アカデミー賞などを受賞した。2005年(平成17年)に胃がんのため全摘出手術を受け、その後は入退院を繰り返していた。胃がんのため入院先の東京都あきる野市内の病院で死去した。

川村カオリ写真

★ 川村 カオリ さん2009年 (平成21年) 7月28日 没 / 享年38歳詳細ページ

「神様が降りてくる夜」や、「翼をください」などのヒット曲で知られた。2008年に乳がんが再発し、抗がん剤治療などを受けながら歌手活動を続けていた。5月5日には、体調不良にも関わらず3時間にわたる渾身のステージを見事に歌いきった。

古橋広之進写真

★ 古橋 広之進 さん2009年 (平成21年) 8月2日 没 / 享年80歳詳細ページ

日本オリンピック委員会(JOC)会長や日本水泳連盟会長などを歴任し、日本水泳界を長年にわたりリードしてきた。2008年(平成20年)11月にスポーツ選手として初めての文化勲章を受章した。急性心不全のため滞在先のイタリア・ローマで死去した。

大原麗子写真

★ 大原 麗子 さん2009年 (平成21年) 8月3日 没 / 享年62歳詳細ページ

「好感度No.1女優」として、そのハスキーボイスと艶っぽい演技で人気を誇った。東京都世田谷区の自宅2階寝室で死亡しているのが発見された。 病死とみられている。死後2週間以上経過しているとみられ、ギラン・バレー症候群を患っていた。

山城新伍写真

★ 山城 新伍 さん2009年 (平成21年) 8月12日 没 / 享年70歳詳細ページ

テレビのバラエティー番組の司会者や、映画「仁義なき戦い」シリーズなどで活躍した。誤嚥(ごえん)性肺炎のため東京都町田市の特別養護老人ホームで死去した。糖尿病で車イスの生活を余儀なくされ、昨年からは同ホームに入所していた。

海老沢泰久写真

★ 海老沢 泰久 さん2009年 (平成21年) 8月13日 没 / 享年59歳詳細ページ

スポーツノンフィクション作家として知られ、1994年には「帰郷」で直木賞を受賞した。プロ野球監督、広岡達朗をモデルにした「監督」を初の著書として上梓し、話題を呼んだ。十二指腸がんのため入院先の東京都港区内の病院で死去した。

細川隆一郎写真

★ 細川 隆一郎 さん2009年 (平成21年) 8月25日 没 / 享年90歳詳細ページ

政治評論家として毒舌の話術を生かし、ワイドショーのコメンテーターなどで注目を集めた。ラジオ番組「珠生、隆一郎のモーニングトーク」を 娘の細川珠生さんと共演していた。家族によると、昼食を食べ元気な様子だったが、夜に静かに息を引き取ったという。

北重人写真

★ 北 重人 さん2009年 (平成21年) 8月26日 没 / 享年61歳詳細ページ

都市計画のコンサルタント業務などの傍ら、オール讀物推理小説新人賞を受賞した。故郷、酒田市を舞台にした「汐(しお)のなごり」が直木賞候補作となり注目された。昨年、胃がんのため摘出手術を受け、今夏には転移が見つかり治療を続けていた。

庄野潤三写真

★ 庄野 潤三 さん2009年 (平成21年) 9月21日 没 / 享年88歳詳細ページ

1955年(昭和30年)、「プールサイド小景」で第32回芥川賞を受賞した。そのほか、代表作には「静物」や「夕べの雲」「紺野機業場」などがあり、第三の新人の一人として注目を集めた。老衰のため神奈川県川崎市の自宅で死去した。

土井正三写真

★ 土井 正三 さん2009年 (平成21年) 9月25日 没 / 享年67歳詳細ページ

プロ野球 巨人軍の内野手として9連覇に貢献し、後にオリックスの監督を務めた。1965年(昭和40年)、巨人軍に入団し 前人未到の大記録V9の主力選手の一人として活躍した。膵臓癌(すいぞう がん)のため入院先の東京都内の病院で死去した。

中川昭一写真

★ 中川 昭一 さん2009年 (平成21年) 10月4日 没 / 享年56歳詳細ページ

2009年2月のG7閉幕後の「酩酊会見」により財務大臣を辞任、その後の総選挙で落選していた。東京都世田谷区の自宅2階にある書斎兼寝室で死亡しているのが発見された。ベッド上に嘔吐した跡があり、睡眠薬を服用し循環器系の持病が死因とされた。

江畑謙介写真

★ 江畑 謙介 さん2009年 (平成21年) 10月10日 没 / 享年60歳詳細ページ

軍事評論家として、各国の軍事情勢など 安全保障問題に関する解説で知られた。1991年の湾岸戦争開戦時から的確な軍事評論でテレビ解説を務め人気を博した。呼吸不全のため千葉県木更津市内の病院で死去した。

浜田寅彦写真

★ 浜田 寅彦 さん2009年 (平成21年) 10月15日 没 / 享年90歳詳細ページ

2006年(平成18年)に日本新劇製作者協会賞を受賞するなど 舞台を中心に活躍した。テレビ時代劇では悪徳商人やヤクザの親分など多くの悪役を好演し注目された。心筋梗塞(しんきん こうそく)のため入院先の東京都内の病院で死去した。

加藤和彦写真

★ 加藤 和彦 さん2009年 (平成21年) 10月17日 没 / 享年62歳詳細ページ

ミュージシャンで音楽プロデューサー、作曲家としても 数々の作品を提供した。「帰って来たヨッパライ」や、「あの素晴らしい愛をもう一度」などのヒット曲で知られた。長野県軽井沢町のホテルで首を吊って死亡しているのが見つかった。

森聖二写真

★ 森 聖二 さん2009年 (平成21年) 10月18日 没 / 享年70歳詳細ページ

ムード歌謡グループ「ロス・プリモス」のニ代目リーダーとして活躍した。ムード歌謡界をけん引し、ヒット曲「雨の銀座」などの銀座シリーズなどで人気を博した。心不全のため入院先の東京都新宿区内の病院で死去した。

杉浦正雄写真

★ 杉浦 正雄 さん2009年 (平成21年) 10月19日 没 / 享年85歳詳細ページ

江戸時代から続く「矢切の渡し」の伝統を三代目船頭として受け継ぎ務めた。映画「男はつらいよ」の舞台となり映画にも出演し、同名の歌謡曲が話題になった。1999年松戸市民栄誉賞を受賞した。老衰のため死去した。

南田洋子写真

★ 南田 洋子 さん2009年 (平成21年) 10月21日 没 / 享年76歳詳細ページ

多くの映画やドラマで活躍し、夫の長門裕之さんとの「おしどり夫婦」で注目された。晩年に認知症を患い、長門裕之さんが看病する場面が伝えられ話題になった。今月17日にくも膜下出血で倒れ緊急入院し手術を受けたが危篤状態が続いていた。

岩田安生写真

★ 岩田 安生 さん2009年 (平成21年) 10月24日 没 / 享年67歳詳細ページ

声優、俳優として活躍し、アニメ「サザエさん」の伊佐坂先生役の声で知られた。東京演劇アンサンブルに所属し舞台で活躍したほか、声優としても注目を集めた。肺がんのため入院先の東京都武蔵野市内の病院で死去した。

三遊亭円楽写真

★ 三遊亭 円楽 さん2009年 (平成21年) 10月29日 没 / 享年76歳詳細ページ

流麗な話芸で知られ、20年以上にわたり人気番組「笑点」の司会者としても親しまれた。2005年(平成17年)に脳梗塞で倒れ、2007年2月の「芝浜」の口演を最後に引退をしていた。肺がんのため東京都中野区内の自宅で死去した。

三村敏之写真

★ 三村 敏之 さん2009年 (平成21年) 11月03日 没 / 享年61歳詳細ページ

プロ野球広島東洋カープの選手として活躍し監督も務めた。その後、東北楽天ゴールデンイーグルスの編成部長に就任。5月に肝臓疾患で入院しその後、復帰を果たし10月末のドラフト会議には出席していた。心不全のため宮城県仙台市内の病院で死去した。

森繁久弥写真

★ 森繁 久弥 さん2009年 (平成21年) 11月10日 没 / 享年96歳詳細ページ

日本を代表する俳優として広く親しまれ、大衆芸能の分野では初の文化勲章を受章した。映画「夫婦善哉」や、テレビドラマ「七人の孫」など 多方面にわたり活躍した。老衰のため入院先の東京都内の病院で死去した。没後、国民栄誉賞が追贈された。

田英夫写真

★ 田 英夫 さん2009年 (平成21年) 11月13日 没 / 享年86歳詳細ページ

1962年に放送を開始した「JNNニュースコープ」の初代メインキャスターを務めた。1971年に参院選全国区に社会党から出馬し、トップ当選を果たした。以後、通算6期を務めた。長く腎臓を患い 呼吸不全のため東京慈恵会医科大学附属病院で死去した。

大浦みずき写真

★ 大浦 みずき さん2009年 (平成21年) 11月14日 没 / 享年53歳詳細ページ

宝塚歌劇団の元トップスターとして「ダンスの花組」と呼ばれ一時代を築いた。歌劇団退団後も舞台を中心に女優として活躍、また、ダンス公演でも注目された。前年より「胸膜炎のため」として舞台を降板していた。肺がんのため死去した。

水の江滝子写真

★ 水の江 滝子 さん2009年 (平成21年) 11月16日 没 / 享年94歳詳細ページ

「ターキー」の愛称で親しまれ、たぐいまれな美貌で「男装の麗人」の異名をとった。私生活では終生、独身を通した。1953年(昭和28年)、1957年(昭和32年)の過去2回にわたり、NHK紅白歌合戦の紅組司会を務めた。老衰のため神奈川県内の自宅で死去した。

平山郁夫写真

★ 平山 郁夫 さん2009年 (平成21年) 12月02日 没 / 享年52歳詳細ページ

日本美術界の重鎮として知られ、ユネスコ親善大使として世界の文化遺産保護にも尽力した。現代日本画壇の最高峰の画家と称され、1998年(平成10年)に文化勲章を受章した。脳梗塞のため入院先の東京都中央区の聖路加国際病院で死去した。

田辺一鶴写真

★ 田辺 一鶴 さん2009年 (平成21年) 12月22日 没 / 享年80歳詳細ページ

威勢よく扇を打ち鳴らすスタイルと トレードマークの長いヒゲで「ヒゲの一鶴」と呼ばれ親しまれた。人気の講談師として時事問題やスポーツのネタの講談で人気を博した。肺炎のため入院先の東京都内の病院で死去した。

著名人訃報情報について

お問い合わせメール

メール

Page Top

Mobile View /   /  Desk Top